›April 05, 2009

今度こそラストパウダー@かぐら

Posted by kazu at 08:29 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 4 Comments T.B.URL :

4月2日、最後のパウダーになりそうな感じなので、どざさんを誘っていってきました。
予報からしてどう考えても強風だったため、かなりの確率で第一高速と第五ロマンスは動かないことが予測されたため、他のスキー場へ変更することも考えたのですが、
今回の寒波は前週のそれよりも弱く、標高をあげないことには雪が重そうなのと、パウダーステーションでポーントゥーンを借りたいってのもあってかぐらにしました。

湯沢は真冬のように真っ白です。こんな風景はもう最後でしょう。

kagura04020002s.jpg

前回かぐらに来たときにPONTOONを借りて滑ってるのですが、そんときはパウダー無しでしたので、パウダーのときどうなるかはぜひ味わってみたかった。
179cmと189cmを試乗します♪
kagura04020004s.jpg

あ、ちなみにサイズ違いを並べると、絵がつながるみたいですよ。ドラゴンボールの単行本みたいw

さて、予想通りかぐらは第一ロマンスまでの営業でした。
前日からの積雪は30cmくらい。コース外で深いところではヒザくらいの雪があり、細い板の人はうまってました。

テクニカル周辺を滑りますが、PONTOONは・・・。
すごい。新雪の上をなめるように滑っていく感触は、今までにないような感覚で興奮です。これならスノーボーダーにスピードで負けませんよ(笑)
ちょっとまだ乗りこなせなくてうまく乗れてない感はあったんですが、それもまた楽し。いつもならスピードに乗れない深雪でも走破していけます。

P1020912s.jpg
ボーダーを後ろからブチ抜けるのも板のおかげ^^;


20090403161335.jpg 

そうそう、今回試してみたかったこと。
今あるシールでどのくらい登れるのか。

20090403161334.jpg 

ダイチンから聞いた情報をもとに、板の内側にシールをはって、スタンス広め、内股気味にして内エッジ方向に力をいれて登ってみると・・、お!?いけるじゃん。
まあ斜度ゆるいところでやわらかい雪だったので大丈夫だっただけで、斜度があったり雪硬かったりしたら厳しいでしょうけど、条件によってはいけそうですね。

P1020992s.jpg
こんな感じでさくさくあがっていけました。
ちなみにBDのシールはトップのリングが大きいのでひっかかりましたが、どざさんのG3のシールでは難しかったようです。

1高動かないので登ってみてジャイアントを滑ります。
こんときのヘルメットカム動画はこちら。
http://optix.sppd.ne.jp/mt/archives/000695.html

あとでどざさんとも話をしたのですが、今までPONTOONなどの極太板に対して思い込んでいたことが間違っていたことが分かりました。
PONTOONなどの超極太板、ディープパウダー専用だから使うシーンなんて年に数回程度なんで必要無い、って思ってませんか?
実は私もそういうイメージありました。
でも実際は逆です。
薄いパウダーでも底付なく滑れるので、楽しめる日が何倍にも広がります!
今までの板だったらつまらなく感じていた日も十分楽しめるようになるのです。さらにいえば、重い雪でも結構楽しめます。カリカリ・ガチガチの硬いバーン以外、やわらかい雪だったらかなり広範囲に楽しめます。
これはパウダー大当たりが少ない本州のスキーヤーこそ持っておいたほうがいい板なのではないでしょうか。

といいつつ、ニセコで滑ったらどうなんだろう、、と考えてましたがね(笑)

_IGP7980s.jpg

みつまたでは、クリフジャンプをして遊びました。
高さ3mくらい?
着地も板が太いおかげでかなり安定します。
こういうのも楽しいねぇ。

みつまたは起伏のあるルートがあって意外と楽しめます。P1030008s.jpg
ちなみにこの後転んで、フロントフリップでしたw

最後に○秘のルートでこの日一番の急斜面・割れまくりの危険斜面を滑ります。
どざさんツリーホールに足をとられて一時埋没。呼びかけても反応がなくて少しひやりとしました^^;

でもやっぱりさすがの滑りです。低くて深いターンがかっこいいなぁ。

_IGP7989s.jpg

_IGP7986s.jpg 

最後のパウダー、満喫できました。
どざさんありがとうございました。
#あとは行ければ立山ですね。


Posted by: kazu at April 8, 2009 10:13 PM

>taku-zooさん
骨折完治おめでとうございます!
これは行くしかないですねw
クリフポイント、骨折の場所でした?^^;
ヘルベント等、超極太板だときっと大丈夫ですよ(笑)


Posted by: taku-zoo at April 7, 2009 11:23 PM

みつまたクリフジャンプの図
骨折ポイントに見えます・・・

骨折はほぼ完治ぽいのですが・・・
財布の病気?が良くなりません(泣
今月中に一回は行きたい!いや!!行きます。


きっと・・(笑


Posted by: kazu at April 6, 2009 12:38 PM

そうです、転ぶ直前w


Posted by: どざ at April 5, 2009 11:01 PM

お!
下から3枚目はフロントフリップするちょい前の画像ですね。
やっぱいい感じ(笑)

みつまた・・・よかったー
○秘ルートも・・・よかったー

あああ・・・ほしい・・・

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›March 30, 2009

シャルマン火打 深雪のち重雪・・

Posted by kazu at 12:53 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 0 Comments T.B.URL :

メンバー Dふく、ケンさん、kazu

高速が1,000円になるんで今まで行きたくても行けなかった遠いところにいってきました。
まあ、木金の寒波が、海沿い中心で、シャル70cmの新雪、そしてこの時期にして今シーズンの最高積雪を記録したってのもあります^^; かなり期待できます。

深夜1時10分に家を出発、5時10分にシャル到着。4時間、思ったより近いです。
高速代金は1600円(大都市近郊600円+1,000円)。めっちゃ安いね。

途中妙高付近で大雪、シャルでもすごい吹雪、タイヤを滑らせながら到着しました。
駐車場では除雪車がフル稼働。ここ数日で相当な雪が降ったみたいですね。

朝が近づくにつれ、雪がやみ、晴れてきましたorz
この時期晴れるのは雪が悪くなるのを意味します。ありがたくありません。。。

img_212319_60720789_0.jpg

実はシャルマンは初めてです。コンパクトながらたくさんの非圧雪コースが滑れるパウダー好きにはたまらないスキー場と聞いております。

リフトに並び、オープンを待ちます。
駐車場はそんなでもなかった気がするのですが、リフト待ちは多い。パウダー好きが終結してますね。

img_212319_60720789_1.jpg

残念ながら晴れてきました。
雪は相当深かったです。深いところでモモ付近の深さ。
この時期にしては申し分なし。すばらしいです!!

斜度が無いところではとまってしまいそうですので、場所を選んで滑ります。

このスキー場、斜面変化があってなかなか面白いです。
オープンバーンの斜面がつまらなく感じてきた今日このごろの私にとってかなりお気に入りです♪

2本目滑ったところで、ケンさんが痛めていたヒザをやってしまったみたいで、残念ながら別行動で休憩するとのこと。靭帯はなかなか大変ですよね。昔やったことがあるだけによく分かります。

だんだん時間がたつにつれて雪が重くなってきますが、ツリー付近とか場所によってはなかなかです。

それにしても、ルートの取り方にとってはかなりスリリングな場所があり、すごく楽しい♪
攻め甲斐があります。

とはいってもさすがに昼近くになると、雪が重重なってギブアップ。
まあかなり満足でした。
お昼を食べて帰ります。
途中で温泉にはいって、能生インター付近のかにや横丁のある「ベニズワイガニ直売所・マリンドリーム能生」へ。

img_212319_60720789_2.jpg


イベントをやっていて、カニ食べ放題や、カニ汁100円など。

このカニ汁が100円です!!
img_212319_60720789_3.jpg

あまりにもカニが安いのでついついいろいろ買ってしまいました。
ズワイガニ5杯、香箱蟹5杯。

そのおかげで日曜も滑るつもりが帰ることになりましたが(笑)、まあ満足です。
(次の日もいい雪が降ったとのことで少し後悔ですが。。)

高速1,000円ならハイシーズンぜひ狙いたいスキー場ですね、カニも含めてw

›コメントを書く

›March 29, 2009

ヘルメットカムスキー1 シャルマン火打


エリックポラードのヘルメットカムツリーランに触発されて・・。
今度はもう少し長い距離でやりたいね。

›コメントを書く

ヘルメットカムスキー2 シャルマン火打

›コメントを書く

›March 17, 2009

前武尊 荒砥沢

Posted by kazu at 11:15 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 9 Comments T.B.URL :

メンバー:Dふく・tomu・ゆっこ・nobuさん・kazu

朝3時15分起床、2度寝しかけてあわやだったが、目覚まし2回かけておいたので起きれた。

nobuさんピックアップしてDふく家へ。
ゲレンデ7:30着

雪は思ったほど積もって無さそう。。風が強かったのか。

午前券を買って、ゲレンデで何本か。
底つきあったりするが、場所を選べばふかふかで結構楽しい。

ゲレンデ楽しそうなところ滑ったあとはBCエリアへ。

ちょっと登ったところでトラブル発生。
nobuさん、違う板でカットしたシールなのでスリップして登れないみたい。
さすがに3cm近くセンターが違うとダメっぽいね。
nobuさんツボ足で前武尊まで。
ここでnobuさんは十二沢経由下山。
僕らは荒砥沢へ。

前日風が強かったみたいで、ガチガチバーンが多い。
とりあえずピットチェック。40cmのところに弱層。しかもかなり弱く、スパッと切れる。
状態は悪そうだ。かなり気をつけていく必要がありそう。

ガチガチ滑っても楽しくないんで、少しトラバースしてやわらかそうな沢へ。
沢手前まで来たところで対面のところから小規模雪崩発生。
幅3mほどを発生源とする面発生雪崩。
たいしたことない規模だったので大丈夫だが、少し緊張が走る。

1人ずつ、気をつけながら滑走。
斜面はところどころ硬く、少し難しかったが、下に行くにつれてふわふわ快適。

 IMGP7897s.jpg
R:tomu
P:Dふく

IMGP7898s.jpg
R:Yukko
P:Dふく

ゆるくなったところでスイッチでパウダー滑走。むず〜〜い。でも楽しいかも。

荒砥沢下から登りかえしも考えたけど、今日の斜面の状況から考えて、このまま下ることに。

狭い沢を抜けて、林道へ。
そっから1時間近くてくてく歩いてゲレンデへ合流。
IMGP7902s.jpg

下の食堂で抽選会。ガラポンまわすと、カラ〜ンカラ〜ン。
2等です!!
お!?リフト券でももらえるのか?と思ったら、スキースクールの無料券でした(笑)
来年は基礎スキーだなww

帰りは渋滞にはまりながらも、Dふく車内で見た映画、「プラネットテラー」がB級すぎて最高!
Dふくさん運転ありがとでした。

結局家に着いたのは21時半近く。嫁さん機嫌が悪くてちょっと怖いw
まあそんな日もあります(笑)


Posted by: kazu at March 24, 2009 09:59 PM

 >通りすがりさん
群馬ローカルがいろいろ働きかけたらしいですよ。ローカルルールに気をつけて楽しみましょう。


Posted by: 通りすがり at March 24, 2009 03:21 PM

ご回答ありがとうございます。
現在はとりあえずオグナからのコースもOKと聞き安心しました。
「入山禁止!」と言われたその時は、腹も立ちましたし、二度と来るもんかと思いましたが・・・。
誰か、関係者と折衝してくれたんでしょうかね。
とにかく、こんな素晴らしいクラシックコースがまた滑れるようになったと聞いて喜んでます。


Posted by: kazu at March 21, 2009 09:33 PM

>kura
芝倉いいな〜。今度ぜひ。

>通りすがりさん
たしかに一時入山禁止になりましたが(遭難騒ぎが連発した翌年だったような・・)そのあとローカルルールが出来て一応はOKになったようです。ガイドツアーも結構入ってますし。


Posted by: 通りすがり at March 20, 2009 11:08 AM

すみません、教えてください。
“オグナほたか”は3年位前にBC入山禁止だと言われ、それ以降一度も行っていないのですが・・・。
現在はOKになったのでしょうか?
休日に手軽に楽しめるBCエリアが解放となったのなら大歓迎なのですが?


Posted by: くら at March 20, 2009 07:49 AM

明日、21日に芝倉沢に行くよ。雪崩とデブリに気をつけます。
そのうちどっか行くべえ。


Posted by: kazu at March 19, 2009 08:11 PM

残念。

ああそうだ、結局谷川は行かないのかな?
しばらくスケジュールは埋まっちゃったけど・・。


Posted by: くら at March 18, 2009 07:51 PM

同じ日だったようだな。
知ってりゃ会えたのに、残念残念!


Posted by: kazu at March 18, 2009 12:40 PM

日曜日。
あれ、もしかして同じ日だったか?


Posted by: くら at March 18, 2009 08:00 AM

いつ行ったん?
日曜日か。

›コメントを書く

›February 25, 2009

前武尊BC 荒砥沢・十二沢 記憶に残る1本

Posted by kazu at 12:34 AM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 0 Comments T.B.URL :

日曜はヒトリストを覚悟してたので、かぐらBCに行こうと思ってました。
んでも、tomu・ゆっこが日曜も残るってことで、前武尊BCに変更。
午前中のみってことだったので、かぐらだとちょっと時間的に厳しそうだったので。

天候:ドピーカン
風 :無風、微風
雪 :パウダー 

1回券でゲレンデトップまで。
シールをつけて前武尊まで登ります。30〜40分くらい。

十二沢を2本と考えてたけど、tomuもゆっこももう少しいけそうな感じだったので、荒砥沢まで足を伸ばすことに。
荒砥沢手前側をトラバースして奥の沢に。
途中、超そそられるシュートがあったけど、また今度にしようっと。(今回はオープンを滑ったほうがよさそうだったからね)

ここは斜度30〜35度くらいの楽しい斜面で、ツリーの間隔も広くて距離も長く取れる、良い斜面です。んで、この日の雪の状態も良く安定していて、深さは前日に及ばないけど、少ししまったパウダーで快適に飛ばせるGOODなPOWDER!

tomuが先に滑って写真を撮ってくれるとのこと。
写真ありがと!

ゆっこちゃんがまず滑る。
img_212319_60328723_0s.jpg
思わず声があがりますw

img_212319_60328723_1s.jpg

img_212319_60328723_2s.jpg
後ろから。
下から見ると斜度ゆるそうに見えるけど、この通り結構あります。

じゃあ行きます!
前日と違い、飛ばせそうな雪なので、スピード出して行きます。

img_212319_60328723_3.jpg
せ〜の。

img_212319_60328723_4s.jpg

って身体倒しすぎだなw
でもこのスピード感がたまりません。

img_212319_60328723_6.jpg

img_212319_60328723_7s.jpg

img_212319_60328723_12s.jpg

最高〜〜〜〜〜!!!
天気も斜面も雪もパーフェクト!!
近年の中でも3本の指に入るひと滑り!!
(あれ、昨日もそんなこといってなかったっけ?って突っ込みは無しでw)

とにかく深く記憶に残りそうな1本となった。
まだ感触思い出しては楽しくなっちゃいますw
ニセコ北壁よりいいんじゃない?なんて声が聞こえるくらい、申し分の無い1本でしたよ。

img_212319_60328723_8s.jpg
今度はtomu。

img_212319_60328723_13s.jpg
縦に縦に攻めてきます!

さて楽しい斜面を滑りきったあとは残念ながら強烈な登り返しがありますw

img_212319_60328723_10s.jpg

途中休憩を2回いれながら50分ほど登り。

img_212319_60328723_11s.jpg
少しバテたかな?

さて、前武尊に戻って最後にデザートの十二沢をいただきます。
・・・って残念ながら南斜面のこちらは少し雪が重く、最高とはいかなかったけど斜度もなかなかのこの斜面、それなりに楽しめました。

今回は良い雪良い天気に恵まれて充実のツアーでした。
楽しいツアーになってよかった。tomu、ゆっこちゃんいろいろありがとね。
今度はぜひ奥の西股沢など足を伸ばしましょう。
ぜひまた雪のいいときに。んで、それまでに体力つけておいてね>tomu

あと、前日に惜しくも帰らざるを得なかった方々、人生の10%は損してますからね!(笑)

›コメントを書く

›February 24, 2009

パウダーDAY(2月21日)

Posted by kazu at 12:04 AM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 0 Comments T.B.URL :

メンバー Dふく、nobuさん、tomu、ゆっこ、kazu

大雪予報ってことでその週はずっと天気図と予報見ながらハァハァ。
夜出発。nobuさんを東京でPickUpして一路スキー場へ。

途中すげ〜雪でタイヤを滑らせながら駐車場へ着くも、スキー場に一番近い駐車場へは辿り着けず・・。(2駆では厳しかった。。)
あきらめて下の駐車場。
ちなみにこの日は4駆でも滑ってキツイくらいだったので、FFじゃ無理ぽ。

朝起きると案の定大雪。リフト開始が遅れるとのことで、リフト開始まで並ぶ。
新潟の某スキー場と違って、皆ガツガツしてなくて良い感じ。
早速ノートラックバーンへ。一瞬底つきを感じるものの、かなり良い感じで深雪楽しむ。
斜度も良いしネ。ここ3回くらい?まわしたけど、パウダー残ってる。
新潟の某スキー場じゃありえないね。

nobuさんセンター80mmのベクター・オムニーでちょっと滑るのつらそう。
(あとで聞いたところによると、こんときはあんまり楽しくなかったってさw)

Dふくさんとnobuさん板交換。その差は歴然!w

ほかのリフト動き出したので、移動。片っ端からノートラックを滑り倒す。
こんなにゲレンデでノートラックもらっていいのでしょうか。
少し申し訳ない気持ちになりながら(なってないけど)、いただけるものはいただきます。
ここのリフトで4回くらい?

また移動して、上のほうのリフトに乗って、とある斜面。
最初は微妙かなぁ〜なんて思ってたら・・・。
キタ━━━(゜(゜∀(゜∀゜(☆∀☆)゜∀゜)∀゜)゜)━━━!!!
広さ、距離、斜度、雪の深さ、軽さ、総合的にみて最近でベスト3に入る一本。
奇声を上げながら滑ったあとは、両手を上げて雄たけび(笑

img_1463716_60298796_2s.jpg
1ターン狙いでDふくさんに撮ってもらった1ショット。
コツは転ぶくらいにオーバーにw って転びましたが何か?

IMGP3189ss.jpg
nobuさん

Imgp3238-2ss.jpg
Dふくさん

 IMGP3209ss.jpg

nobuさんはDふくさんから板を借りて(172cm センター110mm)からは
かなり楽しかったらしいw
買うしかないっすな。

このあと飯食ったあとも最後までパウダー滑り倒す。
最後の1本までノートラックが滑れるなんて(裏ですが)、
新潟の某スキー場ではありえませんから。(しつこいってw)

人間って段々欲が出てくるもので、こんだけいいパウダー滑ってるのに、もうちょっと距離があったらとか、もうちょっと斜度があったらとか、もうちょっとチャレンジングなバーン(クリフやマッシュ等)だったらとか注文をつけちゃいましたが、それにしてもいったどのくらいの標高差のパウダーを滑ったんだろう??

みんなガツガツしてなくて、ゆったりしてて本当に良いところ。
新潟の某スキー場・・(略w

そんなわけでまたここ降ったら狙いたいと思います。(といっても来年かなぁ)

›コメントを書く

›February 22, 2009

パウダーDAY

Posted by kazu at 11:07 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 2 Comments T.B.URL :

IMGP7622s.jpg

1日中パウダー滑りまくりで本当にパウダーDAYでした。
レポは後日。
R:kazu
P:Dふく


Posted by: kazu at February 25, 2009 12:53 PM

>taku-zooさん
たしかにこける寸前って意外と良いカットだったりしますね(笑)
これは一発勝負で狙って撮ってもらいました。
場所は・・ナイショですw
今度お会いしたときにでも。


Posted by: taku-zoo at February 24, 2009 08:00 PM

動画の編集していて気づいたのですが・・・
こける寸前が一番かっこいい!!

それにしてもバフバフですな〜どちら?内緒ですか(笑)

›コメントを書く

›February 08, 2009

ニセコ3日目 山頂風つえ〜

Posted by kazu at 12:59 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 0 Comments T.B.URL :

昨晩の降雪はほとんどないが、風が弱くてリフトは問題なさそう。
センターフォーに並びます。
キング4しばらく動かないとのことでキング3からドロップ。

_IGP4688s.jpg

おおぉぉぉお〜!
おとといの午後から滑られてないので底つき無しの超軽いニセコらしい雪!(゚∀゚)
抵抗感の無いひざ上パウダー!!!
このとき私の脳裏にはウパシフィルム「rawne」の音楽が流れてました。(出発前に見たビデオの影響)
ひさしぶりに満足できる1本。みんな満面の笑み。

次、キング3のぼって、花3ゲート。
北風強かったみたいで北斜面はガチガチなのでトラバースして南斜面へ。
ここも超いい雪!(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)
沢ボトムは腰くらいあったかな。満足の1本♪

花3リフトであがって、もう1度花3ゲート、東尾根方面。
しかし、さすがニセコ。このときにはかなりトラックがはいっちゃってました。

キング4があと1時間くらいかかるらしいので、すでに動き始めたエース4へトラバースで向かう。

_igp4696.jpg

山頂斜面はすでにトラックが入っておいしくなさそうだったので、アンヌプリ大沢ゲートへ。
こっちもトラックがすでに多くて微妙だったかなぁ。

_IGP4699s.jpg

今日はセスで出勤。

_IGP4702s.jpg

_IGP4715s.jpg

ひらふエリアへ戻って山頂ゲートからハイクアップ。
稜線付近は風速20m?すんげ〜強い。立ってられないくらい。
久々に危険を感じました&耳が軽い凍傷

おかげで北壁滑るもガチガチ状態。今日は南のバックボウルだったかなぁ。
花1まで降りてきたときにはみんなギブアップ状態?でした。
SANY0174s.jpg

ひらふに帰る最後の斜面で直滑降。
75km/時 を出すも、ニセコのブラックバード@tomuにはおよばず。

フラットバーンが結構楽しかったので最後1本残業。
ゆっこちゃんのVector(メイクWT173)を借りて滑る。
いい感じ。しっかりエッジがグリップして安定性もあって縦に縦に切れる感じ。
最近個性的な板ばっかり乗ってたので久しぶりに正統派の板を乗って感動。
ほしいなぁこれ。高いから買わないけど。

SANY0180s.jpg
かえりに旭川ラーメン。
去年は食いきれなかったけど、今年はなんとか完食。

そんな感じでちょっと今回のニセコツアーは外れだったけど、まあそれなりに楽しんでました。
空港ではおみやげ買う時間が少なかったので来年はなんとかしたいね。(ルスツに行ってたあんちゃんさんにお会いしましたがドタバタしててすみませんでした)

SANY0186s.jpg

空港内寿司屋のいくら丼会議にて、来シーズンの予定が話し合われました。
また来年ね。

›コメントを書く

›February 06, 2009

ニセコ2日目 上のリフト動かず・・

Posted by kazu at 11:39 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 0 Comments T.B.URL :

朝起きたら、意外なことに結構降った。
30cmくらい??

朝飯食ってセンターフォーにならぶも、風強くてしばらく動かなそう。

_IGP4608s.jpg

並んでるときに、うっそんさんに声をかけられる。
よく分かりましたね〜。お会いできてうれしかったです!

ゴンドラもだめそうなんで、バスで花園に向かうことに。
すぐ付くかとおもったら20分近くかかったよ。
遠いのね。でも、クワッドリフトとかも20分待ちだったらしいので、こっちで正解。

花1乗り場でまたNさんにお会いする。
今日はウパシツアーとかで、一緒に渡辺洋一さんがいました。

では花園果物狩りに出かけますか。

花1降りてまずは”ストロベリー”。
面ツルでよさそうに見えたが残念ながら底つきあり。。。

_IGP4620s.jpg

_IGP4628s.jpg

IMGP7447s.jpg

ここで写真を撮ったりしてると、うえからうまいスキーヤーが!
うっそんさんのお仲間のbozuさんでした。

このあとは”ブルーベリー”滑って、”みかん”滑って、昼飯は花園に新しくできたHANAZONO308。
(ちなみに、ブルーベリーはいまいち、みかんはなかなかよかった)

きれいなお店ですが、お客は外国人ばっか!
ど〜〜〜〜しても汁物が食べたかったのでラーメンにしたが、1,000円するのにあんましおいしくない、っていうか普通のゲレ食ラーメンっすね。
みんな食べてた洋食、ピザとかハンバーガーとかオムハヤシとかは美味しそうだった。
あ〜失敗。

_IGP4635s.jpg

ラバッツァのカフェがあるとはね〜。ラバッツァのエスプレッソ、好きです。

ご飯食べたあとはひらふ方面へ。
花2から”メロン”。
まあまあかな。

IMGP2821s.jpg

IMGP2845s.jpg

_IGP4639s.jpg

_IGP4647s.jpg

ゴンドラで登って、見晴らし滑るもいまいち。
上のリフトも動かないので登ることに。
ノーネームリフト=スインギングモンキーのリフト横の斜面狙い
(ちなみにスインギングモンキーは3年?くらい前に新しくできたリフトだけど、新設当時はノーネームリフトという呼び名でした。公募で決まった名前がスインギングモンキー。ノーネームのほうが言いやすいので僕はそう呼ぶことが多い)

みんななれないシール登坂に苦労?
_IGP4652s.jpg

tomuが全然登れないっぽいのでどうしたのかなぁと思ったら、トレッカーがうまく調整できてなかったっぽい。結構分かりづらいよね、あれ。

_IGP4657s.jpg

さてドロップします。
雪かる〜くていい感じ♪広いから飛ばせるし。

Imgp2986.jpg

IMGP2931s.jpg

_igp4672.jpg

Imgp7517-2s.jpg

このあとセンターフォー乗って、ペアリフト乗って、トラバーストラバースでもう一度この斜面を滑って満足♪
雪降らなくなったのでナイター中止して、晩御飯、温泉、居酒屋船長。
Nさんも合流してウパシツアーの話とかいろいろ聞いて(相変わらずアグレッシブな人だ)
この日は地下BARもいかずに就寝です。

写真は居酒屋船長にて。
パウダーもシアワセだけど、ビール飲む瞬間もシアワセ(笑)

_IGP4683s.jpg_IGP4684s.jpg_IGP4685s.jpg

›コメントを書く

›February 05, 2009

ニセコ1日目 ガリガリ・・

Posted by kazu at 10:46 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 2 Comments T.B.URL :

今年で8年目、9回目のニセコ。
最近はいっしょのメンバー。tomu・ゆっこ・Dふく

今回は遅れないようにDふく家前泊。(サンキューです)
パウダー系DVD見ながらテンション↑

4時過ぎにtomuに迎えにきてもらって空港へ。
(行き帰りの運転ありがとです)

_IGP4556s.jpg

_IGP4560s.jpg

キーンって北海道まであっという間、でもなく、50分も出発遅れ。。

新千歳到着、いつものお店でおにぎり購入。
バスでニセコへ。

いつもの宿@ジャムガーデンへ向かう。飛行機で近くに座ってた団体、みんな同じ宿でした。
オーナーに「相変わらず来るとき雪降らね〜な〜」と言われるが予想通りw

早速準備してスキー場へ。
今回は暖かいなぁと思ってちょっと薄着気味に向かうも、センターフォーを降りると強風。
めっちゃ寒いじゃんか〜。ニセコなめんなって感じだなw

と、そこで声をかけられる。
おお、今回同じ日程でニセコに来てたNさんでした。まさか1本目で会えるとはびっくり。

あら、でも強風の為に上のリフトが動いてない。
しょうがないので花園へ行ってみます。
結構雪残ってることの多い、「ミカン」へいってみるも、やっぱりほとんど無し。。。

せっかくなのでここでデジイチ撮影。

_IGP4582s.jpg

IMGP7397s.jpg

IMGP7390s.jpg

IMGP7380s.jpg

そのあとブルーベリー滑ったりするもどこもかしこもパウダーなし。

ひらふ方面に戻ってキング第2クワッドへ。
と、ここで声をかけられる。
前々日よりニセコ入りしてたnobuさんやbravoさん。
よく分かりましたね〜、ってあとでよくよく聞いたらDふくさんの緑のウエアのおかげでした(笑
オーラ出てましたねw

どこ滑ってもいまいちで、宿に戻って夕食。

IMGP7430s.jpg

毛蟹とビールがうまい!

ニセコはナイターが楽しいんだけど、こんな状況じゃ滑る気にもなれずで宿の周辺でお遊び。
シールつけて歩いたりのぼったりして、楽しんでました。
ヘッデン付けてたんで宿から見たら怪しい人たちに認定されてたんだろうなぁ(笑
シールって登るのは楽なんだけど、滑り降りるのってなれないと怖いんだけど、案の定tomuがころがってました( ̄w ̄) ぷっ

ぽぽろの湯につかって、居酒屋へ。
nobuさんたち3人とご一緒させていただいて飲み。
広島からザウスはすげ〜っす。

宿帰ってからも地下BARで飲み。
今年はオーナー元気でした!ちょっと安心。
雪ふらね〜な〜と思いつつ就寝zzz


Posted by: kazu at February 6, 2009 09:41 PM

あら、大丈夫?
今週も行かないの??


Posted by: kura at February 6, 2009 08:50 PM

うらやましか〜ニセコ!
インフルエンザにかかって、最近山行ってねーなー。

›コメントを書く

›February 03, 2009

ニセコ2009

Posted by kazu at 10:36 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 2 Comments T.B.URL :

_IGP4638s.jpg

_igp4644_2s.jpg 

大当たり、とはいかなかったけど、まずまず楽しめました。
レポートは追って・・。

R:Dふく


Posted by: kazu at February 5, 2009 12:22 PM

・・・そう見えるでしょ。でも実際は・・う〜ん。(笑)


Posted by: taku-zoo at February 4, 2009 07:05 PM

なまら・・・バフバフですね〜

レポートたのしみです!!

›コメントを書く

›January 26, 2009

PONTOONとヘルベント かぐら雪無し・・

Posted by kazu at 11:30 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 4 Comments T.B.URL :

寒波が来るという予報に誘われてどざさんとかぐらへ。
集合時間に寝坊して遅れてしまい、全く申し訳ありません^^;

期待で向かうも様子が変。谷川岳がきれいに見える。
こりゃ〜降ってないなw

そこで今回はパウ板試乗会を開催。
かぐらパウダーステーションで2,000円/1日でパウ板試乗できるのです。

借りたのはPONTOONとヘルベント。

_IGP4486s.jpg

両方とも179cmなはずなのに、なぜかヘルベントのほうがだいぶ長い。

_IGP4496s.jpg 

ゲレンデは前日も全く降らなかったみたいで、ガチガチボコボコ。

最初は僕がヘルベント、どざさんがPONTOON。

ヘルベント、僕にはちょっと操れませんでした。
パウダーだったら楽しかったんだろうなぁ。ちょっとまわしづらかったです。
ゲレンデと裏をちょこちょこ滑って早めの休憩、昼食。

_IGP4501s.jpg 
(中尾根南斜面。気持ち良さそうだな〜)

昼のあとは板を交換。
今度はPONTOONをはいてみる。
お、軽い!?バランスがいいのかなぁ。ヘルベントと比べるとだいぶ軽く感じます。
んで、ターン。なんだこれ?!すごく新しい感覚。うん、でもアリだな、これは。面白い。
接地面の真ん中の部分だけエッジのグリップ、雪面の食いつきがよくて、不思議な感じ。
で、ターン後半がすごく走る感覚があって、パウダーのときこれは楽しそう。

このあといろいろ探索。ちょっと新しいところもみつけられたしなかなか楽しめました。

P1020078s.jpg
天気よい。雪イマイチ。
ヤブ多しで今年はまだまだ雪少なめの様子。

_igp4517ss.jpg 
P1020109s.jpg

次、どざさんにお会いするときはきっと買ってるのかな〜(笑)


Posted by: kazu at January 27, 2009 10:51 PM

>taku-zooさん
不安にさせてすみません。
おそらく好みの問題だと思うので大丈夫ですよ。
パウダーステーションのお店の人も、普通の人はヘルベントのほうが整地滑りやすいっていうって言ってたから、僕が特殊なんです(笑)


Posted by: taku-zoo at January 27, 2009 06:09 PM

不安になりますね〜

減る弁当買って乗れてません・・・
乗りづらいですか〜〜〜(汗

云ってくれれば,お貸ししたのに、(笑
関越の行き〜帰りに所沢にお立ち寄りください。


Posted by: kazu at January 26, 2009 11:56 PM

>どざさん
買う発言キタ━(゜∀゜)━ッ!!
楽しみです。
パウダーの日、はかせてくださいw
あ、ニセコでテンションあげてきますねw


Posted by: どざ at January 26, 2009 11:46 PM

日曜お疲れ様でした
やっぱブログのテンション、低めっすねー(笑)

PONは今抱えている件がひと段落したら、たぶん即買いします。
いや、ホントよかった。
ひと段落しなければ、来年かなー

›コメントを書く

›January 14, 2009

1月12日 オグナほたか(前武尊、荒砥沢、西股沢、十二沢)

Posted by kazu at 11:34 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 0 Comments T.B.URL :

oguna0003-2s.jpgoguna0006-2s.jpg

いつもの山岳会のメンバーにまぜてもらって4人のパーティー。

1回券3枚でゲレンデトップへ。

シールをつけて30分程度で前武尊。
さっそく荒砥沢。スネからひざくらいのパウダー。
さすが標高2000mだけあってドライです。
高速ターンが気持ち良い。もちろんノートラックです♪

気持ち良い斜面は一瞬で、シールをはってまた登ります。
今度は西股沢。なかなか長い斜面、標高差200m以上を一気に滑ります。
当然ノートラックですよ!
ここの奥には雪崩跡がありました。みた感じでは新しく、前日くらいにあった感じです。

シールをつけて3度目の登り。今度は荒砥沢方面(南斜面)に向けてドロップ。
ノートラックなパウダーを一気に滑り降りる。
ボトムのところで歓声が?!ガイドツアーで入っていた方々でした。
ガイドの方と、Hさんがお知り合いのようでいろいろお話されてました。
「私たちの分も残しておいてくださいね〜」って言われましたが、お約束できません(笑)、なんて広いのでいくらでも大丈夫ですよ。

再度シールをつけて4度目登り。さきほどドロップしたポイントに登り、ちょっとルートをずらして同じ方向の斜面を滑る。ノートラックです。(くどいってw)

最後に5度目の登り。これが一番長くてきつかった〜。

そういや5度登り返しましたが、今回は一度もシールがはがれることもなく問題なく登れました。
今回は慎重に丁寧にシールを扱ったからでしょう。重要です。

最後にデザート。十二沢を滑ります。
前半は少し底つきありましたが、中盤からはずっとふわふわのパウダーが味わえた。
ここの斜面好きです。ここは滑られたあとがありましたが、午後からの降雪でリセットされていてほぼノートラックでした。

オグナは全体的に斜度があって25度〜35度のパウダーで楽しい斜面が豊富。
パウダーはやっぱり30度くらいないとね、ってことで、オグナBCはお気に入りです。

ogunagpss.jpg

20090113193643.jpg
photo by kura

›コメントを書く

›January 07, 2009

1月3日 八海山 最後に最高のパウダー

Posted by kazu at 10:53 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 3 Comments T.B.URL :

メンバー 前回とほぼ同じ。
1日・2日と新潟と群馬の実家に帰って、3日は八海山です。
湯沢インター付近では視界が見えないくらいの大雪で期待大。

_IGP4134s.jpg

八海山では30cm〜40cmくらいの雪。
ロープウエイ1番手で並びます。

hakkai0013s.jpg

リフトは8時開始ですが、ロープウエイの開始は8時半なので注意。
まあ逆に7時半のかぐらに乗るつもりでみつまたに行って、もしリフトが動かないときも、そっから八海山へ向かっても間に合いますね。

さあエキスパートコース一番乗りです。
ノートラックへ向かってシアワセのパウダーへ・・・。あれ?!
底つき有り(´・ω・`)ショボーン、 でイマイチ。
硬いコブコブにところどころ当たります。面ツルなのに。

hakkai0014s.jpg

hakkai0018s.jpg

ところで八海山のコースマップの説明
http://www.princehotels.co.jp/ski/hakkaisan/coursemap/index.html
エキスパートコース 38° 27° 700m 八海山で一番の難コース。
コブや深雪滑走が楽しめる。
非左雪ゾーン



「非左雪ゾーン??」 左に雪が無いんでしょうか??(笑)

底つき有り・・・、まあそんなわけで、急にテンションダウン。
とはいっても、あちこちでそれなりのパウダーを楽しみましたけどね。
はしっことか、林とか、裏とかでふかふか底つき無しはありましたので。

でもやっぱ八海山といったらあの長〜〜い斜度のあるコースのノートラックを一気に滑り降りるのが最高の快感なわけじゃないですか!!
あれを味わうと「八海山最高!!」って思うわけですよね。
なので少し残念。

_IGP4135s.jpg
いろいろ滑って休憩。

セスからgunにはきかえて再度。
コースにパウダーは無くなったのでターンの練習。

その後お昼休憩をはさんで結局リフト最後まで滑ってました。
最後にとっておきの裏ポイントで、この日最高の腰までのパウダーを味わって終了。
誰もあそこは行かないんだね〜。

宿とってたので本当は4日も滑ろうと思ってたんだけど、疲れたんで帰宅。
朝に出たので渋滞もなくスムーズに帰宅できた。

この日のメモ
やっぱり八海山は最後までパウダーが味わえる。
もう少し雪が積もればさらに楽しいルートが広がります。


Posted by: どざ at January 9, 2009 01:30 AM

是非本気で行きましょう。
今年はかなり飢えてます。


Posted by: kazu at January 8, 2009 10:07 PM

>どざさん
お〜、まじっすか〜。
本当に誘いますよ、大雪の日の平日(笑)


Posted by: どざ at January 8, 2009 09:23 PM

おおー
たのしそー

次回は是非誘ってください。
平日もいけますよー
今、暇なもので・・・

›コメントを書く

›January 05, 2009

12月31日 苗場 パウダー

Posted by kazu at 11:09 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 0 Comments T.B.URL :

12月31日 苗場 パウダー
メンバー 前日と同じ

朝起きると昨日からの積雪なんと約50cm!!
普通であれば朝イチパウダーと行きたいところなのですが、朝から滑る人たちばかりでないので行けません(´;ω;`)

朝ご飯を食べて宿から近い苗場に向かいます。
4時間券で昼飯時間込みの5時間滑れます。3,500円

第1ゴンドラがまだ止まってたので、第2ゴンドラ、、と思ったのですが、すごい行列。なんで、真ん中のフード付のリフト(中腹まで上がれるやつ)に乗ります。

少し出遅れましたが、男子リーゼンでパウダー!
女子リーゼンでもパウダー!
ひざからももくらいのパウダーを堪能。

そのあと、いろいろ滑ってると、第1ゴンドラが動きそうな雰囲気。
早速並びにでかけます。
第1が動くということはあそこが滑れるなぁと考えながら、いってみるとやっぱりノートラックパウダー!
後半、ラッセルのおまけつきでしたがシアワセな時間を味わえた!
途中、裏をのぞいてみるが、藪藪でまだまだ1m半は積雪が必要な感じ。
naeba0004s.jpg
シアワセな斜面

もう1本行ってもそこそこ楽しめたのだけど、十分良いパウダーを味わえたので、遅めの昼飯。
んで、結局ここでまったりしてしまって終了となりました。
まあかなり楽しめたんで満足♪

この日のメモ:
苗場の4時間券は、昼飯1時間込みで実質5時間券。結構使える。
裏はまだ無理。

naeba0005s.jpg
ウィスラーカフェ

_IGP4119s.jpg
今回もセスです。

_IGP4118s.jpg
このあと花火が上がったらしい。

›コメントを書く

12月30日 田代・かぐら

Posted by kazu at 10:22 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 0 Comments T.B.URL :

12月30日 田代・かぐら
メンバー だむだむのみなさん、kazu、ma 計7名

当初八海山の予定でしたが、湯沢インター降りたところで雨!まあ天気予報から予想はしてましたが。
なもんで、標高の高いかぐら方面にってことで、田代からスタート。

田代まで上がると、雨は雪に変わり、しかも激しくもなくよい感じ。
田代を流しながらかぐらへ向かう。
チャレンジバーンなんかは荒れ荒れで結構足にこたえた。

かぐらまで来ると、かなり視界が悪い!
メインゲレンデは相変わらずのカリカリできつい。
とっとと和田小屋にて昼飯。

午後からはジャイアントを何本か。
若干やわらかめの雪でそこそこ楽しめた。
でも時間を追うごとに視界が悪くなったためあがることに。

長〜い道のりを戻って田代へ帰還。
気温が高い割には(−3度くらい?)風があって体感温度は寒かった。視界が悪いのはどうにもこうにもやる気を失うね。

メモ:
田代、パック券は現地でも買える。
裏いくにはまだ雪が足りない。

写真:視界悪すぎ
_IGP4105s.jpg tashiro0002s.jpg

›コメントを書く

›December 29, 2008

12月28日 かぐら パウダー

Posted by kazu at 11:14 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 3 Comments T.B.URL :

12月28日かぐら
メンバー どざさん、kazu

さて28日はかぐらへ。
実は前日に天気図を見て非常に迷いました。
26日、27日とかぐらはほぼ運休だったわけですが、28日の天気図も同じように厳しいものだったからです。
もともとの予報では28日には寒気が緩むはずだったのですが、予報より寒気が強く居座っているようで、この様子だと28日も厳しいかも。。。
んで、シミュレーション

CASE1
 朝には天気が回復し、無事全面営業
CASE2
 朝は大荒れ、昼から回復で昼からかぐらのリフトが再開
CASE3
 天候の回復が遅れ、終日運休、夕方から回復

天気図を見る限りではどう考えてもCASE3の可能性が高く、次にCASE2、CASE1の可能性は低いはず、と思っていました。
かぐらのホームページを見るまでは。

かぐらのホームページでは、かぐら営業予定、風も弱めの予報、とどめは「かぐらエリアではOVER HEADのパウダーが楽しめるでしょう」の一言。

なんですかこのあおりは。じゃあ確かめにいこうじゃないですかw

実際かぐらについてみると、特にリフト運休のアナウンスも無く期待できそうな予感!?

ロープウエイは2番目ながら、ラッキーなことにゴンドラの開始が遅れていたために1番手につけることができ、かぐら第一ロマンスリフトもほぼ最初のグループで乗車。
ちょっと重めながらひざパウを味わう。

ここで3本ほどパウダーを満喫したところでなんと強風のため一時リフトをとめるとのこと。
さらにゴンドラも止まるかもと。

逆に人がこなくなってチャンスと考えた我々は、早速シールをとりつけ登坂開始w
img_212319_59556628_0s.jpg

目指すは誰も滑っていないジャイアント!
img_212319_59556628_1s.jpg

天候が悪くてちょっと視界が悪いが、2日間つもりに積もったノートラックパウダー。
しかも滑る人は誰もいません(笑)

じゃあ早速滑りますか。

と喜び勇んで飛び出す。

が、・・・う〜ん。
ちょっと雪重め。斜度がもう少しあればいいのかもだけど。
まあまあかな。

このあと早めの昼飯。
和田小屋。
ゴンドラが止まっているためか、めちゃめちゃすいてるのに驚き(笑
img_212319_59556628_2s.jpg

ご飯のあと、まだリフトが動いていないのでどうしようかな〜と思いながら
とりあえず登ろうとシールをつけて登坂開始。
そしたらリフトが動き出すじゃないですか!?

あわてて戻って、第一ペア再開一番乗り(笑
なんてタイミングが良いの?

リフトを降りてそのままシール登坂開始。
そんで、秘密のルートへw

ここがめちゃめちゃアタリでした。
ジャイアントと比べて吹き溜まってる雪だったため、軽い。
斜度もなかなかで楽しい!
テンションも上がってきた!
img_212319_59556628_9s.jpg

ここで狙って写真撮影。
オーバヘッドパウダーの証拠写真(笑)
完全に狙って撮った写真ですけどねw
kagurapowd1.jpg

kagurapowd2.jpg

kagurapowd3.jpg

ここ楽しかったので何度か繰り返す。
いや〜、リフトが止まったおかげで、普段はパウダー競争なのに、
今回は何度滑っても余裕でしたw
かぐら第一ペアがあるからちょっと登るだけで誰もいない斜面なんですけどね。
img_212319_59556628_6s.jpg

そうそう、今回はセスで滑ったのですが、やはり深雪のときはこっちがいい。
やっぱり使い分けようっと。
ohp0005s.jpg

さてさすがにのぼりが足にきたので14時半くらいに撤収。

結局最後まで第一高速は動かず、天気図通りCASE3だったわけですが、
これはこれで楽しかった。
かぐら第一高速が止まった時も意外といいかも?
なんて書くと同じ狙いの人が増えるとこまるのでほどほどにしておこう(笑

帰りは人参亭でお腹一杯。
いや〜大満足でした。
img_212319_59556628_8s.jpg

どざさんありがとうございました。また行きましょ!

追記:
どざさんレポートはこちら


Posted by: kazu at January 4, 2009 05:06 PM

>どざさん
今年もよろしくです。
湯沢もかなり積もってきましたのでテンション上げていきましょ〜!w

>taku-zooさん
怪我の具合はどうですか?
12月時点で来年ってことは、今年早々にも復帰予定ですね?!


Posted by: taku-zoo at December 31, 2008 06:25 PM

かぐら、美味しそうです。

来年は、何処かでご一緒出来たらうれしいです。


Posted by: どざ at December 29, 2008 11:34 PM

 ええ、第1高速動かないのが実はラッキーとかは秘密ですよ(笑)
 なんか、Kazuさんのレポート読んでたら、なぜかすげーテンションあがってきた。

›コメントを書く

続:オーバーヘッドのパウダー?

Posted by kazu at 09:25 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 2 Comments T.B.URL :

kagurapowd1.jpg kagurapowd2.jpg kagurapowd3.jpg

photo by どざ

ええ、完全に狙って撮りました(笑)
静止画マジックですね。


Posted by: kazu at December 29, 2008 11:17 PM

次の日も同じ表現だったのは笑えましたねw
またよろしくです〜


Posted by: どざ at December 29, 2008 10:14 PM

いえいえ。
かぐら公式予報でオーバーヘッドですから!

また行きましょー!

›コメントを書く

›December 28, 2008

オーバーヘッドのパウダー??

Posted by kazu at 11:00 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 2 Comments T.B.URL :

ohp0005s.jpg

かぐらは2日間ほど上のリフトが動いていませんでした。
かぐら公式ホームページの
「明日のかぐらエリアではOVER HEADのパウダーが楽しめるでしょう」という文章にひかれてかぐらへ。

さて結果は?・・・。レポは後日。


Posted by: kazu at December 29, 2008 07:59 PM

>おかみさん
誰かと思いましたがコメント読んで分かりました(笑)
向こうでよろしくお願いします。
うちらは31日から新潟、2日くらいからそちらに向かう予定です。


Posted by: おかみさん at December 28, 2008 11:43 PM

こんばんは。こっそりkazuさんの日常を見守らせて頂いておりました。いよいよ待ちに待ったシーズンになり、早速忙しそうですね(^^)僕らは、今年も31日に現地入りします。向こうで会えるかな?お会いできるのを楽しみにしています。

›コメントを書く

›December 16, 2008

白馬乗鞍岳 予想外のパウダー

Posted by kazu at 10:38 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 0 Comments T.B.URL :

BCパートナーのツアーで白馬乗鞍行ってきました。

快晴の白馬。

栂池スキー場のゴンドラに乗り、ハイクアップして頂上を目指します。
それにしても栂池、下の方は全く雪がありませんでした^^;

hakunori0095-2s.jpg
2時間ほどで天狗原に到着。

hakunori0109ss.jpg
ツェルトの中で休憩、昼食。
ビールやワインで乾杯。
外は少し風が強かったけど、中は快適♪

hakunori0110-2s.jpg
さらに白馬乗鞍岳を目指します。
ちょっと固めの急斜面、てこずりました。
シール利きが弱くなった?ちょっとズレズレな場面がありました。
スキーアイゼンが猛烈に欲しい!

さあ滑降。
ここ最近、雪が降ってなかったから期待してなかったけど気持ちのいいパウダーでした。
斜度は35度くらい、ニセコ北斜面と同じくらいのイメージ。

雪はちょっとスキーが走る感じで、おおぉっと暴走気味。
でも気持ちいい感触。

25127303_1597713730s.jpg

hakunori116.MP4_000022889s.jpg

さらに登り返してもう1本。
ヘルメットカムを試してみたけど、残念ながらフォーカスが合わずうまく撮れなかったorz

こっちの斜面はほどよい斜度で気持ちよかった。

夜は「倉下の湯」に入り、その後宴会。
楽しかった〜♪これで次の日仕事でなければ。。

早朝起きたら、雪!
早く帰らなきゃってことで退散。無事帰宅できました。
ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。
登りの体力つけなきゃ。。

›コメントを書く

›November 27, 2008

立山2日目

Posted by kazu at 11:38 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 2 Comments T.B.URL :

残念ながら視界が悪いため、弱層テストトレーニングをしながら回復を待つことに。

Hさん(山岳救助隊もやってるらしい)から講習を受ける。

スノーソーとスコップでピットを掘って、層を確認。

tateyama

tateyama
ハンドテスト

各自やってみる。

tateyama

tateyama

わかりやすく線をつけましたが
20〜30cmくらいのところに層。これは昨晩降ったもの。
さらに80cmくらい下に層。これはその前に降ったもの。

このあとハンドテストとコンプレッションテストをやってみる。

天候が少しよくなったので滑ることに。
といってもそんなによくないので近場を2本。

tateyama
kuraのテレターン。(この日の滑りの画像は無いので前日のから)

お昼はテントに戻ってご飯&肉豆腐。
&残ってたアルコール類。
tateyama

お腹いっぱいになったところで撤収準備。

といってもこれからが大変。
室堂ターミナルまで結構長い登りがあります。
なんといっても荷物が重い!!

tateyama

かなりぜ〜は〜いいながら帰りました。
かなりへばりました。
修行がたりません。精進したいと思います。。orz

翌日月曜は休日出勤だったんですが、筋肉痛で歩くの大変でした。。

Kura,Hさん,Iさん,いろいろありがとうございました。
ぜひまたよろしくお願いしますね〜。


Posted by: kazu at November 30, 2008 09:23 AM

おつかれ〜。
象足見つかってよかった!
またよろしく〜。


Posted by: Kura at November 27, 2008 11:52 PM

お疲れさんでした。
来年5月まではバシバシ山入りますんで、一緒に行くべ〜。
探してた象足ですが、やっぱ自分が持ってました。すんまそん。

›コメントを書く

›November 26, 2008

立山 テント泊

Posted by kazu at 10:56 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 0 Comments T.B.URL :

tateyama0044s.jpg

さて、今回は冬山テント泊です。

まずは水を作らなければいけません。
雪を溶かして水を作ります。
料理用の水と、明日の行動水です。

tateyama0063s.jpg

そのあいだにおのおの持ち寄ったアルコールで乾杯。
ビールうめぇ〜。
ってかIさんビンでワイン持って来てるなんて・・(笑)
パワフルだ。

夕食はごはんをたいて、うなぎを暖めてうな丼。
外で食うメシはうまい。

tateyama0065-2s.jpg

食って飲んで、あとは寝るだけ。
明日は剣へ行くってことで5時起き予定。
冬山テントで寝るの心配だったけど、
Kuraより借りた800のダウンシュラフのおかげでぐっすり寝れた。




朝、バチバチと雪がテントにぶつかる音で目覚める。
かなり天気が悪そう。
さすがに遠出は無理そうな判断。

まずは朝食。
tateyama0068-2s.jpg
あさめしはカレーうどん。暖まる〜。

腹ごしらえもできたところで出発。といっても視界が悪いので弱層チェック等のトレーニングをすることに。
続く。

›コメントを書く

立山1日目

Posted by kazu at 12:37 AM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 2 Comments T.B.URL :

立山1日目 
さて立山ツアーです。
朝3時半、集合・出発。
メンバーはKura、Hさん、某IスポーツのIさん。

大町付近では一面の雪景色。もう季節は冬。
ちょっと寝ている間に(Kuraスマン)扇沢駅に到着。
かなりの混雑です。さすがに連休ですな。

さて、立山初めての私は全てが初体験。
結構行くまで大変なのね。
トロリーバス→黒部ダム 徒歩 →ケーブルカー→ロープウエイ→再度トロリーバス→室堂
の長い道のりです。
ちなみに運賃以外に荷物券が必要。(スキー・10kg以上の荷物でそれぞれにかかる)
これが意外と高い。往復で2400円ですから。

そんなこんなでようやく室堂到着。
おお、晴れてる!!

tateyama

tateyama

tateyama

これは楽しみ!
早速テント場に向かいます。
しか〜し!ザックが重い!!
それもそのはず80Lもあるようなザックをかついで歩くのは初めてですから。

一発目のおいしい斜面。
でっかい荷物背負っててもパウダーなら滑れるもんです。
っていうか気持ちいい!!

tateyama

さて、テン場へ到着。
まずはテントの設営を行います。
冬山テント泊は当然初めて。いろいろ教わりながら。

tateyama

テントです。

荷物を置いて、滑りに向かいます。
向かうは雷鳥沢。

のぼって見える景色がこれ。
tateyama

初めての立山。
日本とは思えないようなスケールの大きさに感動!

こっからドロップ。
ほど良い斜度、距離、素敵なパウダー、天候。
大満足。

tateyama

tateyama

tateyama

確かにこの日より良いパウダーは他でもある。
良い天候もしかり。
しかし、初めての立山でスケールのでかい風景を見て感動し、
その斜面を滑り、初めてのテント泊を経験して、
たくさんの初めてが私にとっての「TheDay」なのだ。

続く。。


Posted by: kazu at November 26, 2008 12:27 PM

リアップ買っておきます!(笑)
立山良いっすよ〜。どざさんもぜひ!


Posted by: どざ at November 26, 2008 12:43 AM

すげー気持ちよさそう。
あんまりいいことしてるとハゲますって。
いや、ホント。

›コメントを書く

›November 25, 2008

立山 TheDay

Posted by kazu at 01:09 AM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 0 Comments T.B.URL :

tateyama0029ss.jpg

素晴らしい雪、素晴らしい天候、素晴らしい斜面。
良い1日、TheDayでした。
詳しくはまたレポートします。

›コメントを書く

›November 13, 2008

18日あたりの寒気に期待

Posted by kazu at 11:22 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 0 Comments T.B.URL :

UNISYSがなぜか真っ黒で表示されませんが、週間寒気予想を見る感じでは18日近辺に寒気がきそうです。
今のところ立山の積雪はあまり無さそうな感じですが、この寒気でパウダーが期待できるか??
かぐらあたりでの積雪もあるかもね。

›コメントを書く

›October 19, 2008

シーズンイン イエティ

Posted by kazu at 11:06 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 3 Comments T.B.URL :

嫁さんがアウトレットに行きたいというので、御殿場に。
そのついてでに(?)土曜にオープンしたイエティまで足をのばしてみました。先週は海に潜ってたんですけどね〜(笑)

っていうかイエティ初めて。
有料道路を使うのね。(500円)
でも、我家からイエティまで1時間半かからずにいけるので近いな。

ところでこんなに早く滑るのは初めてです。
紅葉の中でリフトが動いてます。

SANY0007s.jpg

幅は15m?もないかもしれません。
斜度もあまりありません。
しかしこの時期に滑れるというのが良いのですね。

yetiSANY0009s.jpg

ゴルフしてる人たちの横でリフトがあがっていきます。
不思議な感じ。

ボーダー9割 スキーヤー1割といったところでしょうか。
狭いところでグラトリかまして転んでしまうボーダーの多さには辟易でしたが。(もう少し後ろに気を使ってよ。。。)

yetiSANY0037s.jpg

なんかジブ系の大会?やってましたね。

yetiSANY0016s.jpg

スノーマシンがフル稼働してました。

yetiSANY0032s.jpg

それでもこの時期に滑れるのはこの上ない喜びです。

さて今年も楽しいスキーシーズンの始まりデス!


Posted by: kazu at October 24, 2008 11:19 PM

>taku-zooさん
おぉ、狭山もオープンですか!
行ってみたいな〜。
いよいよシーズンですね!


Posted by: taku-zoo at October 24, 2008 07:34 PM

お〜〜初すべりおめでとうございます^^

今日から家の近所の、狭山スキー場も、OPENみたいです。
いよいよ、やってきますね〜


Posted by: taku-zoo at October 24, 2008 07:30 PM

お〜〜初すべりおめでとうございます^^

今日から家の近所の、狭山スキー場も、OPENみたいです。
いよいよ、やってきますね〜

›コメントを書く

カテゴリー記事は最新30件のみを表示しています。
過去記事一覧