›April 12, 2008

かぐら 霧の塔〜雁が峰

Posted by kazu at 01:22 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 0 Comments T.B.URL :

かぐら 霧の塔〜雁が峰

この時期のかぐらは、7時から営業が開始されます。
第一高速中心にすべりの練習。
カリカリバーンでちょっと怖い。
第5ロマンスが動き始めたので登ります。

9:15 
シールをつけて登りはじめる。
雪安定してるので迂回しないでいっきに登る。

9:45 中尾根
休憩

尾根沿いをちょっと下ってコルからまたのぼり。

ganSANY0001s.jpg
苗場山が美しい。

ganSANY0003s.jpg
沢方面をのぞきこむ。

ganSANY0005s.jpg

ganSANY0006s.jpg

清八沢ノ頭、三角斜面のところの尾根をのぼる。
ここはハイシーズン楽しそうだね〜!
後半の登りはちょっと斜度きつめでした。

10:24 清八ノ頭 三角ピーク
こっから滑ってもよかったのですが、せっかくなので霧の塔まで。

10:35 霧ノ塔 休憩&昼飯

ganSANY0011s.jpg
モルツで乾杯。

ganSANY0012s.jpg
霧の塔付近から東側をみる。
さてこっから滑降です。
斜度緩めですが、快適な斜面をくだります。
向かうところは尾根をまたいでいくので方向は慎重に。

11:00 雁が峰手前。こっからちょっと登り

11:18 雁が峰到着。

ganSANY0014s.jpg
田代湖が遠くにみえる。

ganSANY0017s.jpg

こっからの滑りも、パウダーなら良いだろうなぁという斜面でした。
詳しくは動画みて。


11:30 ゴンドラコース合流

おぉ、昼前に帰ってこれたよ(笑)

このあとまた少々滑ったあと、13時前くらいに終了。なんだ、午前券でよかったよ。。。

こんな感じのロングルートでした。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›April 08, 2008

3月30日かぐら

Posted by kazu at 11:01 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 2 Comments T.B.URL :

メンバー
どざさん、はるかさん(※注 男性です。誤解なきよう>嫁)

ちなみにどざさん、モーグルで以前全日本に出場してたくらいのすごいお方です。

週末雪が降ったようだったので期待してかぐらへ!
しかし、夜はほとんど降ってなかったようで、おまけに快晴。
まずは第一高速を上がって、コース内は期待できないので早速裏へ。

kagSANY0008s.jpg
良い天気やねぇ。

滑って一言。
・・・う〜ん、悪くないね。という微妙な感想(笑)

そのあと、いくつか裏を滑るうちに第5リフトが運行開始。
さっそくあがって、BCエリアへ。

kagSANY0009s.jpg

kagraSANY0012s.jpg

快晴なので、北斜面狙い。といっても、かぐらはあんまり良い北斜面が無いんだよねぇ。
今回は、反射板のところからかぐら側の北斜面を滑りました。
すねくらいのパウダーだけど、面ツルのおいしいところをいただきました。(ファーストすみません)
そりゃぁハイシーズンに比べたら物足りないですけど、この季節ですから満足満足♪

こんときの動画は先日アップした通り。
http://optix.sppd.ne.jp/mt/archives/000513.html

このあとまた登り返してちょっと場所をずらして2回目。
ツリーもまた良い感じ。

次は南にトラバースした(でいいのかな?)北東斜面〜東斜面。
さすがに雪は重くなってたけどこれはこれで面白かったかな。

このあと和田小屋で昼飯。
んで、すでに雪も終了っぽかったので、滑りも終了〜。

帰りに温泉入って、途中関越渋滞に巻き込まれながら、下道で回避して帰りました。

どざさん、はるかさん、お世話様でした。
また来シーズン、よろしくお願いしますね!


Posted by: kazu at April 12, 2008 01:37 PM

そろそろ投売り価格で出てるみたいですよ〜。
ネット情報では、品切れになりつつあるとか、・・と煽ってみるw


Posted by: ど at April 12, 2008 12:27 PM

ああ・・・先に書かれた。
という事で、お疲れ様でした!
来年もよろしくお願いします。

追伸
電化売場、異様にうろついている今日この頃です・・・

›コメントを書く

›March 17, 2008

かぐら 春スキー

Posted by kazu at 11:27 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 0 Comments T.B.URL :

3月16日
かぐら行ってきました〜。

今週もお休みかも、と思ってたけど、
嫁が行く気になってくれたので。

もうパウダー狙いではないので朝ゆっくりです。
9時半すぎにみつまた到着。
結構駐車場埋まってました。

今日も天気外良い。
雪は完全にシャバ雪。
景色ももう春な感じ。

SANY0003s.jpg
中尾根方面はいたるところにクラックがあり、全層雪崩の危険がありそうです。

今日はまったり滑ります。

日差しも強く暑いくらい。

ゴンドラ降りたところの外の休憩スペースでお昼。

そのあと第5ペアに乗って一番上に。

ちょっと10分だけ、と誘って、シールで登ることに。

と、ここで見知らぬ方に声をかけられる。
「kazuさんですか?」

と、なんと!声の主は あんちゃんさん。
お初にお目にかかりました。
板とビンディングでもしかしたら?と思ったとのこと。
いや〜、よく分かりましたね!(笑)
おささんともご挨拶させていただきました。
僕は嫁と一緒だったために上まで行けなかったので残念でしたが、今後ともよろしくお願いします。

SANY0008MP4_000009042s.jpg
さて、シールで登ります。

kagSANY0012s.jpg
10分くらい行って一休み。

見ていたら中尾根方面、雪庇下をトラバースして登ってる人いましたが、
ちょっと危険じゃないのかなぁと思った次第。楽なのは分かるんですけどね。

SANY0015s.jpg
雪は安定してそうですが、ピットチェック。
スノーソーで奥のところに切れ目をいれてコンプレッションテスト
CTH(26)@40cm 

問題なさげです。
さらに薄い弱層をみつけるためにシアーテスト
90cmのところにも弱層あり。
まあ問題無いでしょう。

そのままツリーランを楽しんでかぐらへ戻り、下山コースを通って駐車場へ帰りました。

実に平和な春スキーでした(笑)
今回、嫁さん用に買ったシールも無事使えることが分かったし良かった良かった。

›コメントを書く

›March 12, 2008

ニセコツアー3日目 ドピーカン

Posted by kazu at 09:34 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 2 Comments T.B.URL :

ニセコツアー3日目 
羊蹄山もくっきりのドピーカン。

朝一パウダーは無さそうなのでゆっくり支度。
スキー場の麓で宿のオーナーと撮影。
ファットスキーばっかりでオーナーも驚いてたよ。

オーナーにあとでまたスキー場に行くから電話する、と言われたたけど、
ごめん、たぶんずっと山頂から山に入ってると思う・・。

ってことで、とにかく今日は山!

SANY0066s.jpg
第7リフトから山頂を見て。

SANY0068s.jpg
振り返って、Dふく氏と羊蹄山。

さっさと登り開始!
登りの列と羊蹄山。
SANY0070s.jpg

さすがに今日は大量の人たちが登ってます。

30分程度で山頂到着。

IMGP2814s.jpg

IMGP2812s.jpg
羊蹄山が遠くに。

今日は視界もよく、雪も安定しているのでバックボウルを滑ることに。

といってもかなりの人が入っているようで、おいしい斜面はそんなに多くなさそう・・。

尾根伝いを様子見して、途中からドロップ。
SANY0071MP4_000215048s.jpg
SANY0071MP4_000313046s.jpg
SANY0071MP4_000982047s.jpg
IMGP2815s.jpg

SANY0073MP4_000015048s.jpg

こんな斜面。

ちなみにここは大変雪崩の多いところですので注意です。

これからの時期はニセコではこんな全層雪崩がおきるわけで。

雪崩写真1
雪崩写真2

戻ります。
バックボウルは下部の緩やかなツリーランも楽しかったな。

その後、アンヌプリからまたゴンドラ・リフトを乗り継ぎ、また山頂を目指します。

北壁どうかな〜と思ったけど、結構滑られてたようなので東尾根から北斜面に滑り込むルートへ。
尾根はガチガチアイスバーンで、今回一番怖かった(笑)
パウダー滑るにもエッジは必要ですなw
その下の斜面はうす〜いパウダーだけど、まあまあ楽しかった。

動画(kazu&ゆっこ)



さらにその下の斜面では、パウダー下の固い雪に足をとられて大クラッシュしたけどw

ゲレンデに戻って帰る途中、
tomuがGPSで最高速記録目指して直滑降!!
ものすごい大爆走。
期待通り(?)途中のギャップにビンディング誤開放で大大クラッシュ!!ww
撮影しとけばよかったよ〜〜!

でも、あんだけくらったのにこりずにまたスピード記録にチャレンジしてたtomuはすげ〜よ。
時速80kmくらいだったっけ?

帰りに旭川ラーメン食って終了(全部食えんかった。。)

SANY0075s.jpg

今年のニセコだが、振り返ってみると結構ラッキーだったかな。
だって、3日のうち1日はしっかり雪降ったし(3月に入ってからほとんど降っていないらしい)
10日ほどあいてなかった山頂がオープンしたし。

それにしても昔に比べるとすごく人が増えたよね。
パウダー滑るならやっぱ1月か2月だな。


Posted by: kazu at March 17, 2008 11:22 PM

 >kura
お〜、今度行くか〜?
ブログよろしく。
ちなみに春はどっかツアーいく予定ある?


Posted by: kura at March 15, 2008 04:28 PM

畜生、うらやましすぎるぞ。
来年はつれてけ〜。
因みにやっとブログ作り始めたんで、後で公開します。

›コメントを書く

›March 10, 2008

ニセコ2日目 パウダー!

Posted by kazu at 11:31 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 0 Comments T.B.URL :

ニセコツアー2日目

いつものように7:30に朝食を食べてセンターフォーに並ぶ。

DSCF3743s.jpg

んで、エース第4ペアにいちばんで並びます。

前日夜降ってるのできっと良いはず!

DSCF3747s.jpg 

そして山頂のコース!
ノートラックに飛び出します。
底付無しのパウダー!!!
やっぱ気持ちいいわ。
重力に身を任せて滑っていきます。
ふと横をみるとDふくさんがしゃがみチョッカリ!
リフトから歓声をあびてますw

ここを2本滑ります。2本目、少し荒れてきたけど楽しめた。

次はアンヌプリに移動して大沢へ。

ちょっと風があたってたのか薄めだったけど、
距離が長くとれるし面白い。
ただここは結構雪崩の危険があるところなので、滑る人注意ね。
特にモイワ側の斜面や雪庇は危険らしいですよ〜。
ってわけで僕はいつもアンヌプリ側のルートを選びます。

ひらふまで戻り、藤原ゲートから滑るも、もうだいぶ荒れてたかな。

んで、いよいよ山頂へ登り開始。
今日、ひさびさの山頂ゲートオープン(10日ぶりくらい?)とのことで、しきりに注意をうながしてました。

約30分ほどで山頂到着。
視界はかなり悪い。
風も相当強い。

DSCF3753s.jpg

そんなこんなで北壁ルートへ。
上部はかなり視界が悪くホワイトアウト状態。
GPSの方向をたよりに進む。

ちょっと下までくると視界が開けてきて滑りやすくなる。

SANY0049mpg_000030300s.jpg

動画:ゆっこ、tomu (なぜかこのカットがサムネイルに?汗;変え方わからん。。)


花1まで降りて、レストハウスで食事。
カニラーメンがうまそうだったなぁ。
やっぱりオージー&外人ばっかり。

宿に戻ってビーコン練習。
これについては別途記事にしますね。

夕食食べたあと、雪が降っていないので温泉&飲み。
やわらやというお店で飲んで、帰ってからまた地下のバーでワイン1本あけて就寝。
今回はあんまり地下バーに人がいなかったなぁ。
3月ってのもあるのかな。

›コメントを書く

ニセコツアー1日目 ひらふ・大雪ナイター

Posted by kazu at 09:49 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 0 Comments T.B.URL :

ニセコツアー1日目
Dふく、tomu、ゆっこ、kazu

羽田空港で待ち合わせ。
羽田発6時40分というはや〜いフライトなのに、
6時15分に空港到着して、おまけにあわてて走って来てザックの中身をぼとぼと落とすやつがいて爆笑ww
ったく誰だよ・・。



オレだよ・・orz

言い訳するとさ〜、前日終電まで仕事して帰って準備していろいろ大変だったのさ。
まあ間に合ってよかったよ。
来年はもう少し遅いフライトにするべ。

さて、飛行機も無事飛び、新千歳。
いつものようのに朝市食堂でイクラのおにぎりを買い、バスのなかで食す。

途中雪が舞ってきて、期待期待!

さて、今回のDふく氏の板がすごい。

EP PRO 
185僉。隠毅魁檻隠横掘檻隠毅
リバースキャンバー板

だそうで。
SANY0054s.jpg

宿にあった古い板と比べてみるとその差が!!


14時〜ひらふを滑る。
とりあえずセンター4、6C、第7を上がって、花3やロイズを滑るもボコボコ状態。
花園行ってみかんを滑ると、ここはまあまあ。
メロンはイマイチ。
(ちなみにこの日は山頂クローズ)

結局ウラミハが良い感じだったかな。
と、ここいらで雪が本降りになり、期待期待で一度夕食に宿に戻る。


SANY0044s.jpg

今年から常宿ジャムガーデンの夕食が豪華になってた。
毛ガニ一杯付きだからね。満足♪

で、ナイター。
すんごい良い感じに雪が降りまくってます。
これぞニセコって感じの降りっぷり。
滑るたびにリセットされそうな感じです♪

スーパーコースわきの大広間、良い感じで積もって、一部底付無しのヒザパウダー!!
でも、大広間ってちょっと照明が届かなくて暗いのよね。

なので、ヘッデン(ヘッドランプ)登場!(笑)
これがめっちゃ役立ちました。

実は、これ、BCやるようになったとき(6年くらい前?)に買ったんだけど実は一度も使ったことがなかったんだよねぇ。
そもそも、やむを得ず夜間行動することになったときのためのアイテムなんで、普段はザックにいれっぱなし。今回ようやく使うことができた。
ゲレンデで使うなんて、ちょっと使用方法間違ってる?(笑)

温泉沢とかも滑ったけど、もうちょっとだったなぁ。

SANY0047s.jpg

まあ明日に期待ということで一日目終了。

夜は地下のバーで飲み。
ニセコも開発が進んでいろいろたいへんそう。オーナーもちょっと元気がないか?

›コメントを書く

›February 19, 2008

2月16日かぐらBC(午後)

Posted by kazu at 02:18 AM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 3 Comments T.B.URL :

お昼を食べたあと、どうしようかという話になりまして、登ってみることになりました。
こんな大雪の日は登りづらいのでちょっと微妙かなぁとは思ったのですが、tomuがかなり登りたそうだったので^^;

tomuとTAKUさんはスノーシュー、僕はシールでのぼり開始。
すでにいくつかのグループが登ってるので、ラッセルもなく問題なく登れた。

SANY0033s.jpg

SANY0034s.jpg

とりあえず第5ロマンスの終点まできて休憩。

先にのぼってた人から、田代側がなだれてるとの情報を聞く。
斜度的に田代側を滑ろうと思ってたんだけど、しょうがないのでかぐら側を滑ることに。

はじめのうちは良かったんだけど、途中斜度が無くなるあたりから止まってしまって、
なかなか進みづらくなり、ラッセル状態。これは結構きつかった。
結局ちょっと登り返してまた滑り。

SANY0038s.jpg
第5ロマンス、リフトが埋まってますw

最後は下山コース。
ここのコースの裏が良かった。っていうか、かぐら・みつまたで一番斜度あるんじゃないかね?
裏コースだけど(笑)

最後みつまたのペアリフトが異常なほど混んでた(初すべりの時期はおなじみの光景なのだけどこの時期はめずらしくない??)
まってるのがかったるかったのでシールはいて斜面を登りましたw
普通にリフト待つより10分ほど早かったようです(笑)

さすがに今回は雪ありすぎでBCにはきびしかったので、また条件のよいとき行こう>tomu、TAKUさん


Posted by: いがらし at February 22, 2008 08:23 PM

 ニセコいいですねぇ。私は12月に外しちゃった。3月は雪もたっぷり、天気も期待できるし。
山頂ゲートでビーコンチェックされますね。


Posted by: kazu at February 21, 2008 08:53 AM

 >いがらしさん
あらら、残念・・。でもまた来るでしょ!!
3月期待!個人的にもニセコに行くので(笑)


Posted by: いがらし at February 20, 2008 11:08 PM

う、うらやましぃ〜。
先週末は、飲み会で出動できず。そんな時って当たってるんだよね。俺はハズレ・・
でも今シーズンは、当たりの方かな。もう1度当たらないかな。
後は、春のまったりツアーモードです。

›コメントを書く

›February 17, 2008

2月16日かぐら 超ディープパウダー

Posted by kazu at 01:55 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 0 Comments T.B.URL :

メンバー tomu,TAKU,kazu
2月16日はかぐらです。
朝4時くらいに駐車場に到着するも、あまりの雪の降り方に除雪が間に合っていない。
車でラッセル状態(笑)
仮眠をとってあさいちのロープウエイに並びます。

かぐら第一高速が運転見合わせとのアナウンス。
たぶん天気からして除雪が間に合っていないので、そのうち動くだろうと思いつつ、ロープウエイに乗り込み。

みつまた高速リフトに乗ってかぐらゴンドラに乗り込もうと思ったら、
まだゴンドラに向かうコースがオープンしていない。
聞けばゲレンデ整備が間に合っていないらしい。

みつまたのコースを1本滑り、ゴンドラがあくのを待つ。
ちなみにみつまたのコースでもコース脇はももくらいのパウダーがありました(笑)

10分くらい待つと、ゴンドラがオープン!
急いで乗り込む!!
第一高速が動いていないものの、かぐら第一ロマンスが動いているのでまずはそれで滑る。

テクニカルバーン脇を滑ってメインゲレンデに戻ろうと思って滑り始めると・・・

雪深すぎて進みませんorz

余裕で腰までの雪なので、斜度が無いと大変なことになります。

2本目はテクニカルを滑ります。(ちょっとハイクアップするのを覚悟のうえ)

最初のちょっと緩めの斜度をトレースをかりながらスピードをいかして落ち込みの部分。

すげ〜〜!!胸までのパウダー

フェイスショットの連続ですよ。
普段は急に感じるここのコースも、深雪でスピードが出ないので、もっと斜度が欲しくなります(笑)
ここまで深いのを滑るのは何年ぶりかなぁ。
いや〜すごい。

SANY0027s.jpg

非圧雪コースはこんな感じで普通に行っても腰までのパウダー。
深いところは胸まで余裕で雪が襲ってきますw

このあとちょっとハイクアップしてペアリフトまで戻る、のパターンを2,3回繰り返してテクニカルを滑りまくり。
このあと、滑ってると第一高速の運行が開始されたとのアナウンス!
急いで第一高速へ!

次は当然ジャイアントです!

ここも当然のように、腰〜胸のパウダーです!!楽しい♪♪

2本滑ったかな。
パノラマが動いたのでパノラマを流す。

SANY0028s.jpg
ちょっと斜度が無いので突っ込むと止まります(笑)

SANY0031s.jpg
パノラマが動いたってことは、田代連絡コースも動きます。
あそこの急斜面は狙いでしょ!

ちょっと出遅れましたがすげ〜深い、最高!! 

うひょ〜〜〜って感じで、ここを2本。
以下写真、動画は二本目なのでちょっと荒れ気味ですが、場所を選べばまだ良い感じで滑れました。

kagura_taku.jpg
skier TAKU

kagura_tomu.jpg
skier tomu


動画 skier tomu

他、コース脇〜コース裏など超ディープなパウダーを滑りまくり。
で、お昼休憩。
続く。

›コメントを書く

›February 15, 2008

2月11日 快晴の川場

Posted by kazu at 01:48 AM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 2 Comments T.B.URL :

SANY0020s.jpg

久しぶりに川場に行きました。
今年から駐車場無料、パウダーエリア開放ってことで気になってましたので。

この日は写真の通り快晴!

IMGP2762s.jpg
遠くの山々も良く見える。富士山も見えたよ!

晴れてたけど、さすがに標高高いだけあって、雪質はくさらず、快適でした♪
新雪あったらもっと良いんだろうけど、こんな晴れた日に滑れるのもまた良いよね。

でも、パウダーエリア新雪のある日に滑りたかったな〜。
降った日なら楽しそうでしたよ。

この日もコブを滑りましたが(モーグルコース)、やっぱりファットな板ではちょっと滑りにくい。
&重たいザック背負ってましたし。。
あ、モーグルコース滑ってて思ったんだけど、以前は確か有料だったよね。パークも。
無料になったのはうれしいことです。

そうそう、この日は新型フォレスターのイベントをやってまして、
なんと、パークのキッカーをフォレスターで飛ぶ!なんてのが見れました。
ほんとに飛んだ〜〜って感じで衝撃的だったよ。フォレスター、ちょっと欲しくなった(笑)



スキー場中腹のレストランで昼食。
SANY0020s.jpg
SANY0020s.jpg

ここのカレーは普通のカレーでしたが、下のレストラン(立体駐車場のとこ)には本格的なインドカレーの店もあります。

とにかく良い天気で、パウダーは楽しめなかったけど、のんびり滑れてよかったかな。
たまにはこういう日も良いでしょう。
嫁も晴れてるなら楽しいって言ってるし(笑)
ぜひ次はパウダーの日に狙いたいな。


Posted by: kazu at February 17, 2008 01:46 PM


>わかさん
そう、車が飛んじゃってるんですよ〜(笑)
ゲレンデ内の通常フリーライドパークになってるところでした。
たしかにわたスキを思い出しましたよ!^^;

そういえば、こないだの映像また見ようと思ったら公開終了なのですね。残念。


Posted by: わか at February 16, 2008 12:36 AM

フォレスタって何?新しい板?と思ったらえっ車。
これってゲレンデの中ですよね。映画、私をスキーに連れてって(古い!)セリカがゲレンデを疾走しているシーンとダブりました。

›コメントを書く

›February 12, 2008

2月10日 八海山

Posted by kazu at 11:47 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 0 Comments T.B.URL :

SANY0017s.jpg

土曜の夜は都内でもすごい雪でしたね。
関越通行止め。おかげで予定が狂いました・・。

さて2月10日は八海山。
ロープウエイの2番手に乗り込み、パウダー!!
っといきたいところでしたが・・。
確かにスネ上くらいのパウダーでしたが、その下が固いコブで、ふわっガリ状態。
キモチヨクナイ・・。残念。
裏とかもいってみたけど、まあまあな感じ。

そのあと今回ごいっしょするみなさんと合流して、パークを滑ったりコブを滑ったり。
ちょっと視界が悪くて滑りにくかったな・・。
ってか、コブは疲れます・・。

›コメントを書く

›February 05, 2008

2月3日オグナほたか(前武尊、荒砥沢、西股沢、十二沢)

Posted by kazu at 12:37 AM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 4 Comments / 0 TrackBack T.B.URL : http://optix.sppd.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb1080.cgi/449

2月3日オグナほたか

群馬の友人が山岳会に入っているので、そのメンバーにまぜてもらってオグナほたかへ。
テレマーク3人、ディアミール1人、ナクソー(おれ)1人の合計5人のパーティー。

まずはリフト券、1回券を3枚(350円×3)買ってリフトへ。

ゲレンデトップのリフト乗り場の近くで
リーダーのHさん指示のもとビーコンテスト。

そのあとゲレンデトップまで行き、シールで一路、前武尊を目指す。
(10:10)

出だしはなかなか急斜面。樹林帯をぬけて、40分ちょっとで前武尊へ到着。
(10:50)

でも休むことなくそのまま通り抜けて、ドロップポイントへ。
ここでシールをはずして、荒砥沢へ向けて滑ることに。
(11:00)

少し重めの雪だけど、すね上くらいの気持ちよいパウダー。
あっというまに滑りおわり、(11:12)
またシールをつけなおす。

と、ここでアクシデント。
シールをしまうときに雪がついていたせいか、テールのほうが付が悪い。
しかもセス用のシールで若干長さがあまっている。
Hさんからゴムチューブを借りてテールをしばる。(これ効果的でした。今度は用意しておかなきゃ)

沢を上り、さらにトラバースして稜線まで登る(11:58)

今度は西股沢に向けてドロップ。
ノートラックパウダー。こっちのほうが雪が軽くてきもちいい♪
まあ気持ちよい瞬間は一瞬だけどねw
またシールをつけて登り返し。3回目の登り。(12:26)

稜線に到着。(13:00)
ここで10分ほど軽く休憩。昼食をとる。

荒砥沢をトラバース気味にドロップして滑る。
ここはトラバース気味だったのでまあまあでした。
(13:52)

シールをつけて4回目の登り。
さすがに4回目はちょっときつかったなぁ。
で、前武尊に戻ってきました。(15:00)

最後は十二沢。
なんだかんだでここが一番気持ちよかった!
こんないい斜面があったのね。
なんで今まで来たことがなかったんだろう?
損してました(笑)

気持ちいい一面のパウダーを滑ってゲレンデに合流。
一番下まで滑り降りて終了(15:44)

今回は山岳会の方たちとご一緒させていただいて、すごく勉強になった。
シールの使い方などなど、非常にためになった。
大変お世話になりました。

そして、オグナは楽しいということが分かった!
登り4回はきつかったけどね(笑)
そして誘ってくれた友人に感謝!!

SANY0008s.jpg SANY0009s.jpg SANY0012s.jpg oguna1s.jpg oguna2s.jpg hotaka.jpg

GPSログより。


Posted by: kazu at February 6, 2008 09:07 PM

>歩くときにゴムの部分が引っかかり易くはなりませんか?

僕の板はツインチップのため、歩きにくくなるようなことはありませんでした。
ツインチップでない板の場合はちょっと分からないです。


Posted by: わか at February 6, 2008 08:25 PM

ありがとうございます。

なんとなく雰囲気は理解できました。
きつく巻けば外れにくくなるんですね。
歩くときにゴムの部分が引っかかり易くはなりませんか?
何度も質問して申し訳ございません。


Posted by: kazu at February 5, 2008 11:07 PM

>わかさん
初めまして、こんにちは。
残念ながら写真は無いのですが、ゴムチューブ自体は普通の自転車で使われるようなゴムチューブでした。
きつくグルグル巻いて縛ると効果的でした。
・・・って、分かりにくいですよね^^;


Posted by: わか at February 5, 2008 10:26 AM

初めてコメントさせていただきます。

今年初めて山スキーを始めました。シールを付けるのも初めてなのですが、付きが悪いときのゴムチューブ使用方法にとても興味を持ちました。もし写真が有りましたら掲示していただけると、ありがたく思います。いざと言うとき、知っているのと、知らないのでは、負担の掛かり方が、大きく違ってきますので。
突然の訪問失礼いたしました。

›コメントを書く

›January 29, 2008

1月26日 苗場→田代→かぐら→みつまた

Posted by kazu at 11:30 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 0 Comments / 0 TrackBack T.B.URL : http://optix.sppd.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb1080.cgi/442

メンバー:tomu,yukko,taku,kazu

前日、かぐらで2日間100cmも積もったとの情報!
期待しながら、でも結局苗場。(競争率が低いので)

しかし・・・、苗場は風が強かったのだろうか。
下のほうは思ったほどの積雪がなかった(スネ〜ヒザ程度)

そこで、筍山のリフト開始を待つことに。

nae0001s.jpg

なんとリフト一番乗り!

もちろんファーストトラック。
ヒザ上のふかふかパウダー!
そしてこの開放感。
うぉ〜〜、筍山最高〜〜!!!

nae0004s.jpg
(写真は2本目でのリフトから)
2本目のラインはさらに深かったな〜。

苗場でパウダーを食い尽くしたところで、登ろう!ってことでかぐらに移動することに。
ドラゴンドラを乗り、田代につくとさむぅっ。
明らかに気温が低い。っていうか天候が変わった?

かぐらに付くと吹雪状態。
登山口も残念ながらクローズ。

でも、裏はうわさ通りかなりふか〜い雪。深いところで腰までありそう。
こりゃ、朝イチはすごかっただろうなぁ。

そうそう、パノラマコースのリフトで、ウサギを見たよ。
ゲレンデのネットにひっかかってもがいたのち、コースを横切って山に消えてった。

帰りはみつまたまで降りてから下山コース。
ここもパウダーでなかなか楽しかったな。
結局シャトルバスで苗場まで戻る(300円)

帰りも大雪。
明日もいいだろうな〜なんて後ろ髪ひかれながら帰宅。
(実際、日曜もヒザ上のパウダーだったらしい)

›コメントを書く

›January 24, 2008

1月14日(午後) 志賀高原

Posted by kazu at 10:14 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 0 Comments / 0 TrackBack T.B.URL : http://optix.sppd.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb1080.cgi/440

IMGP2743s.jpg

IMGP2746s.jpg

午後です。
ヤケビのプリンスで昼食。
ここは高いんですよねぇ・・。なんたってカツ丼1600円ですから(笑)おいしいけどね。

ご飯を食べたあとは、一の瀬に移動。
今年もタンネの森でオコジョを探しましたが出会えず。。残念。

天気も悪くなかったので、寺小屋や東館山などを滑って夕方まで楽しみました。

午後はさすがにパウダーモードではなかったのでまったりと景色を楽しみながら滑りました。
それにしても寒かったぁ。

›コメントを書く

›January 19, 2008

1月14日(午前) 志賀高原

Posted by kazu at 02:47 PM / Category: YouTube・おすすめ・動画 , シーズンログ 2007-2008 / 2 Comments / 0 TrackBack T.B.URL : http://optix.sppd.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb1080.cgi/439

今日もヤケビからスタート。
今回はゴンドラ開始前に並びます。

並んでるそばからゴンドラに乗っていく人がいます。
ズルっこではなく、これがうわさの「ファーストトラック」というサービスですね。
(プリンス宿泊者向けのサービス)

今日もKenZラインからスタートしましたが、昨日ほどではないにしろ底付きありです。
雪はつもったんだけど、軽いのがわざわいしてますねぇ。。

そんなわけで例のコースに行くわけですが、ここは大当たりでしたね。
極上・極軽のひざ上パウダーいただき!

そのパウダーの様子を動画でお届け!
(Xactiをヘルメットに装着してtomuに撮ってもらった。tomu、サンキュー)




ね!軽いパウダーでしょ!
撮影者(tomu)の滑りがうまいからブレが少ないね〜。

ヤケビで一通り遊んだあとは、奥志賀ルートを滑ったり、鹿落としを滑ったり、パウダー探しの旅。

天気も悪くなく、ときおり晴れ間がのぞく良いコンディション。
雪も軽いままだし、最高だね。

と、ここでtomu・Yukkoとお別れ。

午後の部に続く。


Posted by: kazu at January 21, 2008 10:33 PM

>ステさん
お久しぶりです。
Linkの一番上はもーもーですよ〜(笑)
エーデル以外なんて珍しいですね。
どちらを滑ってるんでしょうか。
ゲレンデでお会いしましょう!


Posted by: ステ at January 21, 2008 07:59 AM

久しぶりに ネット検索して遊んでたら 面白そうなHPを見つけたので みてたらkazuぅ〜さんでしたか 世の中の狭さに、ちょっと笑えた 相変わらず滑ってるみたいですねぇ〜 我家も 今まで通り滑ってるよぉ〜 今年はエーデル以外のスキー場を転々と滑ってます。 今年は3人の子供達がSAJジュニア1級を目指して練習してます。  そんじゃ! どっかのゲレンデ会おうね♪

›コメントを書く

1月13日 志賀高原

Posted by kazu at 02:34 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 3 Comments / 0 TrackBack T.B.URL : http://optix.sppd.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb1080.cgi/437

ヤケビを滑ります。
朝起きて、宿でひと風呂あびてご飯食べてから出発したもんだから、残念ながら朝イチのゴンドラには間に合わず。

新雪は20〜30cmくらいだろうか。
まずは通称KenZラインを攻めることに。

この寒気の前が暖かかったせいか、新雪の下はカリカリ。
ふわっ、ガリっって感じで、滑りにくいし気持ちヨクナイ。。
残念。。

shigayakebis.jpg
skier tomu

それでも例のゴンドラ脇のところなんかには結構底つきのないパウダーが残ってました。

そうそう、デジモノオタクな私は(笑)、壊れたXactiC1の後がまに、Xacti CA65を買ったのです!
防水のやつね。って以前記事にしましたね。
良いよ、これ。っとみんなに見せたので、多分買うなw

ゴンドラ山麓駅下のお店でおしるこを食べて、後半は新ルート開拓。
Dふくさんが良いところをみつけてた。
ちなみに私は、硬い雪のかたまりに足をとられて前転転倒。そこでストックをなくしちゃって捜索するはめに。(みんなに探してもらってみつかりましたが。すんません)
おかげでこのラインはkazuラインと名付けられました(笑)
今度はストックにリーシュ必要か?w

yukkoちゃんのスクラッチ借りて滑ってみたけど、
セスと全く違う乗り心地で面白かった。
どっしりと吸い付くようなターンができる感じ。板もいろいろ滑り心地が違って面白いね。

午後からかなり良い雪が降ってきました。
すべったラインがリセットされてて明日に期待!って感じ。


Posted by: kazu at February 8, 2008 12:30 PM

 テスト3


Posted by: kazu at February 6, 2008 08:50 PM

 テスト2


Posted by: kazu at February 6, 2008 05:56 PM

コメントテスト

›コメントを書く

›January 18, 2008

1月5日 苗場→田代

Posted by kazu at 07:57 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 0 Comments / 0 TrackBack T.B.URL : http://optix.sppd.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb1080.cgi/435

img_212319_54158407_0.jpg

1月5日は苗場
残念ながら前日の降雪はほとんど無かった模様。。

あさいちのゴンドラに乗り、大斜面をかっとばし、男子リーゼンに行くもコブがあるのみ。。

これは楽しめないかな〜と思いながら、筍山が開くのを待って山頂へ。

おぉ、まだパウダー残ってるじゃん!!

ありがたく頂戴しました。

このあと、まゆさん夫妻に会い、一緒に滑ることに。

田代へドラゴンドラで行き、田代のいちばん奥の急斜面で何本か滑る。
さすがに時間がおそかったのでどこにもパウダーはなかったけどね。

ひさしぶりのドラゴンドラは眺めも良く、楽しかった。ほんとよくこんなの作ったよね。

その後苗場に戻り、帰宅。
そういや苗場は久しぶりでした。(先シーズンは行ってないはず)
これでもうちょっとリフト券安かったらなぁ〜。

›コメントを書く

1月3日 八海山

Posted by kazu at 07:55 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 0 Comments / 0 TrackBack T.B.URL : http://optix.sppd.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb1080.cgi/434

img_212319_54158271_0.jpg


1月3日 八海山

実家からのかえりぎわにちょっとだけ滑ってきました。

朝いちにはいけなかったので、到着時にはすでにコース内のパウダーは食い尽くされたあとでした。。。
残念無念・・。

裏はまだ藪などが多くてきびしかった。
ツリーもまだだめだね。

しょうがないのでコブを滑って遊びました。

んでとっとと撤退。

›コメントを書く

›January 10, 2008

1月2日 アルツ磐梯

Posted by kazu at 12:28 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 0 Comments / 0 TrackBack T.B.URL : http://optix.sppd.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb1080.cgi/433

1月2日 アルツ磐梯

パウダー度  20%
楽しかった度 40%

正月は実家に帰ってましたので、向こうの友人と滑りに。
1日は降っていたであろうことが予想されたので、個人的には八海山あたりに行きたかったのだけど、福島エリアのほうが近いっていう理由でアルツに。

・・・雪降ってね〜 orz
一気にテンションダウン↓

しかも、ここのスキー場(初めて来た)広いわりにはそれぞれのエリアの接続があまりよろしくないような印象。
一部おもしろそうなパウダーの斜面が残っていたのですが、クローズしてました。(残念)

友人と共に、つまんね〜なと言いあいながら午前で終了。

そんなわけで写真無し(笑)

›コメントを書く

›January 08, 2008

12月31日八海山

Posted by kazu at 12:37 AM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 0 Comments / 0 TrackBack T.B.URL : http://optix.sppd.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb1080.cgi/430

12月31日八海山

パウダー度 120%
楽しかった度 70%

新潟の実家に帰宅するついでに行って来ました。
気象状況から31日は大雪だろうという予想だったのですが、
朝の状態ではそんなでもなくて、あれ??という感じ。

朝いちのロープウエイに乗って、早速ノートラックパウダーを楽しむ。
ちょっと重めなもの、ひざまでのパウダー楽しい♪
10時くらいまでは人も少なめで繰り返しパウダー!

SANY0001s.jpg

その後ちょっと荒れてくるものの、今度は本気降り。
滑っても滑ってもパウダー。
ちょっとコース脇などは、うまってしまうくらいの雪。
っていうか、teneighty-gunだとちょっとこの深雪はつらいかも。(セスより短いのをつかってるので)
セスの時はつっこめたはずなのに、つんのめって転んでしまう。。これはちょっとつらい。

雪はさらに降りまくり。
気温も下がって若干滑りやすくなったものの、降りすぎです(笑)
やっぱセスで滑ればよかった〜

ってことで楽しかった度は70%ですw

SANY0004s.jpg
朝から6時間ほどでかなり積もったね。

降りすぎるこんな日はそれなりの板が必要ですな。

›コメントを書く

›December 16, 2007

12月15日かぐら パウダー1日目

Posted by kazu at 10:59 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 0 Comments / 0 TrackBack T.B.URL : http://optix.sppd.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb1080.cgi/419

12月15日かぐら パウダー1日目
メンバー tomu,yukko,kazu

ようやく初すべり。シーズンインしました。

場所はかぐら。

この時期かぐらの駐車場、チケット売り場は半端なく混むので、
6時50分からチケット売り場の列に並ぶ。
チケット販売開始は7時15分からなのだけど、7時10分前にはすでに
売り場があき、チケット販売開始。
おかげでロープウエイの最初に乗ることができました。

さて今日は・・

IMGP2669s.jpg 

早速コイツで滑ります。

まずはジャイアントを滑ります。
ところどころ底付があるものの、スネ〜ヒザくらいのパウダー。

でもなんか滑りが変。前のめりになってしまう・・・
って思ってたら、naxoが歩行モードになってました(笑)
まだ使い慣れてないからねw

でも久しぶりのパウダーの感覚、楽しい♪
足、プルプルだけどねw

IMGP2665s.jpg
かぐらレストハウスの前にて

で、何本か滑ったあとに、今回狙ってたかぐら、田代の連絡コース。
この日から田代、かぐらフルオープンなので当然ノートラック、なはず。

オープン前に並びます。(当然狙ってる人多数w)

で、オープンと同時に猛ダッシュで飛び出す。
tomuが2番目、おれは4番目くらいだったかなぁ。

で、32度の急斜面のノートラックパウダーをいただき♪

底付なしのヒザ上パウダー。久しぶりのこの浮遊感。最高です!!

距離は短かったけど、満足。
あとは田代方面、かぐら裏などいろいろ滑ったけど、パウダーも少なく、
足も限界に来てたのでご飯食べて少し滑ってさっさとお昼すぎに早くも撤収。

ちょっと体力の衰えを感じましたがw、シーズンこれから。
またパウダー滑りたいなぁ。

›コメントを書く

カテゴリー記事は最新30件のみを表示しています。
過去記事一覧