›November 30, 2008

オルトボックスS1 海外で買えば・・・

以前記事にしたオルトボックスS1ですが、
http://optix.sppd.ne.jp/mt/archives/000611.html

かのmountaingear.comで見るとなんと529$じゃないですか?!
最近円高傾向なので、1$95円とすると、50,255円。
送料いれても54,000円程度で買える計算。
日本で買うと84,000円くらいってのを考えると、
かなりいいんじゃいですかね?
なんか計算とか間違ってる??(間違ってたらご指摘ください)

MOUNTAIN GEAR .comでオルトボックスS1

ちなみにここ(mountaingear.com)は僕が昔ジェットボイルを買ったサイト。


↓日本では84,000円


ORTOVOX/オルトボックス S1 84,000 円


追記:
オルトボックスS1の優れている点
1.受信範囲55m。これはデジタルのなかでもトップクラス。
2.4人までの埋没者を位置関係を含めて液晶に表示。視覚的に認識できる。これは画期的。
3.コンパスや温度計、傾斜計がついている。斜度計ほしいのでこの機能はいいなぁ。


Posted by: kazu at December 3, 2008 09:22 AM

>いがらしさん
PIEPSDSPあるので買わないですけど、持ってなかったら間違いなくポチってたと思います(笑)
しかもいま93$までに円が上がってるしw


Posted by: いがらし at December 2, 2008 08:54 PM

そこは…
kazuさんの後追いをしてジェットボイルを買ったサイト(w
危ないので見なかったことにしよう。
今回もkazuさんが買っちゃうと危ないなぁ(爆

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

かぐら パウダーステーション

Posted by kazu at 10:38 PM / Category: パウダー・POWDER / 0 Comments

かぐらパウダーステーション。
ファットスキーのレンタルやってるってのは知ってたけど、2,000円/1日なんですね。
これって安くない??
ポントゥーン乗ってみたいなぁ。
休日7時からやってるから最初のリフトにも間に合うし。

借りれるスキー板
Vector glide
「ボールド」 - for Telemark -
「ステア」 - for Telemark -
「グリード」 - for Telemark -
「オムニィ」 - for Telemark -
「コルドヴァ」 - for Back Country -
「コルドヴァ」 - Soft Flex for Back Country
「オムニィ」 - for All Mauntain -
「シフト」 - for Back Country -
「マスティフ」 - for Telemark -

K2
CHIEF「チーフ」
LOTTA’LUV「ロッタ・ラブ」
NANCY「ナンシー」
OUTLAW PISTON M1 DEMO 12.0「アウトロー」
PHAT LUV「ファット・ラブ」
PONTOON「ポントゥーン」
PUBLIC ENEMY「パブリック・エネミー」
RECON PISTON M1 DEMO 12.0
SETH VICIOUS「セス」

http://www.blackdiamond.co.jp/powder_station.html

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

アルツ磐梯から猫魔へのバックカントリーツアー

Posted by kazu at 10:22 PM / Category: ニュース / 0 Comments

こんなのが始まるようです。
「峠越えツアー」
所要時間3時間
料金 6500円

アルツ磐梯の猫魔ボウル付近からハイクアップして猫魔へ行き、またアルツへ戻ってくるツアーのようです。

どのくらいオフピステが滑れるのか気になるところですが、こういった取組みが増えてくるのはうれしいです。

追記:
中止だそうです。残念。
http://www.alts.co.jp/information.html

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

テント泊装備

参考までに先日の立山テント泊装備 (Kuraから教えてもらったものです。)

<行動用具>
スキー、ストック、シール、ブーツ、アイゼン、ザック、ピッケル、スコップ、ゾンデ、ビーコン、地図、磁石、ヘッテン、水筒、行動食(昼食+予備)、医療用具、GPS、スノーソー

<服装>
ウエア(アウター)、中間着、インナー、ゴーグル、サングラス、キャップ、目出帽、グローブ(+予備)

<テント用具>
シュラフ、マット、シュラフカバー、ダウンジャケット、象足、茶碗、コップ、箸、スーパーの袋、ティッシュ(ロール状のもの)、歯ブラシ、タオル

<食料>
米、酒、嗜好品(つまみ)

<共同装備>
テント、テントマット、コッヘル、雪袋、ガーゼ、ロウソク、ラジオ、バーナー、ガス、布巾、板、夕食用食料


個人的感想
象足(テントシューズ)はあったほうが快適です。
物がすぐに取り出せるように、すぐわかるようなかたちで小分けしたほうが良いです。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

シールのお手入れ

BDのシール、3シーズン目でちょっと粘着力が弱くなった気がします。
先日の立山で、シール手入れのやり方を聞いたのでやってみました。

といっても簡単なやり方のほうで、ホームセンターでクッキングシートを購入。
シールの粘着面にシートをあてて、アイロンがけ。
糊を熱でのばしたあと、シートをはがして終了。

これで回復してくれるといいなぁ。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›November 27, 2008

立山2日目

Posted by kazu at 11:38 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 2 Comments

残念ながら視界が悪いため、弱層テストトレーニングをしながら回復を待つことに。

Hさん(山岳救助隊もやってるらしい)から講習を受ける。

スノーソーとスコップでピットを掘って、層を確認。

tateyama

tateyama
ハンドテスト

各自やってみる。

tateyama

tateyama

わかりやすく線をつけましたが
20〜30cmくらいのところに層。これは昨晩降ったもの。
さらに80cmくらい下に層。これはその前に降ったもの。

このあとハンドテストとコンプレッションテストをやってみる。

天候が少しよくなったので滑ることに。
といってもそんなによくないので近場を2本。

tateyama
kuraのテレターン。(この日の滑りの画像は無いので前日のから)

お昼はテントに戻ってご飯&肉豆腐。
&残ってたアルコール類。
tateyama

お腹いっぱいになったところで撤収準備。

といってもこれからが大変。
室堂ターミナルまで結構長い登りがあります。
なんといっても荷物が重い!!

tateyama

かなりぜ〜は〜いいながら帰りました。
かなりへばりました。
修行がたりません。精進したいと思います。。orz

翌日月曜は休日出勤だったんですが、筋肉痛で歩くの大変でした。。

Kura,Hさん,Iさん,いろいろありがとうございました。
ぜひまたよろしくお願いしますね〜。


Posted by: kazu at November 30, 2008 09:23 AM

おつかれ〜。
象足見つかってよかった!
またよろしく〜。


Posted by: Kura at November 27, 2008 11:52 PM

お疲れさんでした。
来年5月まではバシバシ山入りますんで、一緒に行くべ〜。
探してた象足ですが、やっぱ自分が持ってました。すんまそん。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›November 26, 2008

立山 テント泊

Posted by kazu at 10:56 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 0 Comments

tateyama0044s.jpg

さて、今回は冬山テント泊です。

まずは水を作らなければいけません。
雪を溶かして水を作ります。
料理用の水と、明日の行動水です。

tateyama0063s.jpg

そのあいだにおのおの持ち寄ったアルコールで乾杯。
ビールうめぇ〜。
ってかIさんビンでワイン持って来てるなんて・・(笑)
パワフルだ。

夕食はごはんをたいて、うなぎを暖めてうな丼。
外で食うメシはうまい。

tateyama0065-2s.jpg

食って飲んで、あとは寝るだけ。
明日は剣へ行くってことで5時起き予定。
冬山テントで寝るの心配だったけど、
Kuraより借りた800のダウンシュラフのおかげでぐっすり寝れた。




朝、バチバチと雪がテントにぶつかる音で目覚める。
かなり天気が悪そう。
さすがに遠出は無理そうな判断。

まずは朝食。
tateyama0068-2s.jpg
あさめしはカレーうどん。暖まる〜。

腹ごしらえもできたところで出発。といっても視界が悪いので弱層チェック等のトレーニングをすることに。
続く。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

立山1日目

Posted by kazu at 12:37 AM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 2 Comments

立山1日目 
さて立山ツアーです。
朝3時半、集合・出発。
メンバーはKura、Hさん、某IスポーツのIさん。

大町付近では一面の雪景色。もう季節は冬。
ちょっと寝ている間に(Kuraスマン)扇沢駅に到着。
かなりの混雑です。さすがに連休ですな。

さて、立山初めての私は全てが初体験。
結構行くまで大変なのね。
トロリーバス→黒部ダム 徒歩 →ケーブルカー→ロープウエイ→再度トロリーバス→室堂
の長い道のりです。
ちなみに運賃以外に荷物券が必要。(スキー・10kg以上の荷物でそれぞれにかかる)
これが意外と高い。往復で2400円ですから。

そんなこんなでようやく室堂到着。
おお、晴れてる!!

tateyama

tateyama

tateyama

これは楽しみ!
早速テント場に向かいます。
しか〜し!ザックが重い!!
それもそのはず80Lもあるようなザックをかついで歩くのは初めてですから。

一発目のおいしい斜面。
でっかい荷物背負っててもパウダーなら滑れるもんです。
っていうか気持ちいい!!

tateyama

さて、テン場へ到着。
まずはテントの設営を行います。
冬山テント泊は当然初めて。いろいろ教わりながら。

tateyama

テントです。

荷物を置いて、滑りに向かいます。
向かうは雷鳥沢。

のぼって見える景色がこれ。
tateyama

初めての立山。
日本とは思えないようなスケールの大きさに感動!

こっからドロップ。
ほど良い斜度、距離、素敵なパウダー、天候。
大満足。

tateyama

tateyama

tateyama

確かにこの日より良いパウダーは他でもある。
良い天候もしかり。
しかし、初めての立山でスケールのでかい風景を見て感動し、
その斜面を滑り、初めてのテント泊を経験して、
たくさんの初めてが私にとっての「TheDay」なのだ。

続く。。


Posted by: kazu at November 26, 2008 12:27 PM

リアップ買っておきます!(笑)
立山良いっすよ〜。どざさんもぜひ!


Posted by: どざ at November 26, 2008 12:43 AM

すげー気持ちよさそう。
あんまりいいことしてるとハゲますって。
いや、ホント。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›November 25, 2008

立山 TheDay

Posted by kazu at 01:09 AM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 0 Comments

tateyama0029ss.jpg

素晴らしい雪、素晴らしい天候、素晴らしい斜面。
良い1日、TheDayでした。
詳しくはまたレポートします。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›November 20, 2008

山岳保険

Posted by kazu at 12:38 PM / Category: 雪崩・セルフレスキュー / 0 Comments

山岳保険、おなじみの木村総合保険事務所ですが、
オールラウンドな山スキー、山スノーボードの保険は今回やめて、山岳遭難捜索費用保険にしました。
こちらはバックカントリーでの山岳遭難を補償するシンプルなプランで、短期6ヶ月契約が可能となっているため、冬場だけの補償、特に遭難時に備える保険としてはぴったりです。

遭難時の捜索費用は高額なため、バックカントリーに行かれる方はぜひ入っておきましょ。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›November 18, 2008

snow-forecast.comが素晴らしい♪

Posted by kazu at 12:39 PM / Category: 気象・積雪・降雪情報 / 0 Comments

今までユニシスや週間寒気予想などを使ってましたが、snow-forecast.comがなかなかよさげ。

forecast1.jpg 

降雪予想が出てるので参考になるのです。

forecast2.jpg

こんな感じ。
しかも各地のメジャーなスキー場をおさえてます。
スキー場のなかでも、山頂・中腹・山麓と選べるのも良い。

立山はないですが、八方の山頂(1831m)を見てみると、、、
http://www.snow-forecast.com/resorts/Happo-One/6day/top
11月19日の夜には30cm程度の積雪が見込めそう。

雪は22日まで。なんか良さそうな感じです♪
立山、期待できそう!

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›November 15, 2008

SPRAY 2009

Posted by kazu at 11:03 PM / Category: 書籍・DVDなど / 0 Comments

spray.jpg

SPRAY2009
昨年創刊したSPRAY。
どうなるかと思いましたが今年も無事発売されました。

かなりバックカントリー色の強い誌面です。良いです♪
今年は誌面連動の講習会があります。

SPRAY主催のバックカントリー講習イベント
11月28日 東京
12月6日 白馬
12月16日 東京
12月20日 湯沢
詳しくは
http://www.jiyujin.co.jp/jiyujin0811spray_mtg.html

バックカントリー誌面講習も基礎からしっかりまとめてあって、特にこれからやろうと思う人には勉強になると思います。

大人のバックカントリー
蓮華温泉の露天風呂へ行くツアーなんかも良いですね〜。

やっぱり一番気になったのは「かぐら完全ガイド」
これは相当かぐらBCの情報がまとまってます。
こんなにのせちゃって、またかぐらに行く人が増えちゃうんじゃないかと僕なんかは心配しちゃいますよ^^;

そんなわけで、BCやりたいと考えている人には特に「買い」の雑誌じゃないでしょうか。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

Bravoski vol2 2009

Posted by kazu at 08:51 PM / Category: 書籍・DVDなど / 0 Comments

bski2.jpg

Bravoski Vol2 買いました。
なんてったって、「パウダーを滑ろう!」ですからね(笑)

パウダーを滑ろう
ファットスキーの紹介、解説
ゲレンデPOWDERを滑る
パウダーを楽しむちょっとしたコツ13
児玉毅直伝 パウダーの近道

など。

今までノーマークだったけど、宝台樹もパウダー楽しいのかな。
バックカントリールートで楽しそうなところもあるしちょっと行ってみたいな。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›November 14, 2008

斑尾高原スキー場の新コースが面白そう

Posted by kazu at 12:56 AM / Category: スキー / 2 Comments

http://www.madarao.jp/ski/news/2008/09/-air-wave-usagi.php

斑尾高原スキー場の新コース、「AirWave」が面白そう。
madaraomap.jpg
AIR WAVE
コブ、エアー、ナチュラルヒット、ツリーランをこの1本で味わえる、新たなコース『Airwave』が登場!!フリーライディング中にジャンプをしたり、極上のパウダースノーでパウダースプレーを上げてみたり、コース内の天然ウェーブ全てでエアーを決めるなんてことも可能。あなたの想像力を最大限に使って,地形を活かしたコースを楽しんで頂けます。

リンク先からイメージ動画を見てみて。
パウダーの中を飛んだりはねたり転んだり。
なんか楽しさが伝わってきます♪


Posted by: kazu at November 18, 2008 10:55 PM

>taku-zooさん
宝台樹、だいぶ前に行ったきりですが、ちょっといってみたくなりました。
たしかに下部はファミリーゲレンデ化してますよね^^;


Posted by: taku-zoo at November 17, 2008 09:27 PM

宝台樹、降ればなかなかですよ!
近いのに、サラサラの湿度のない粉です^^

オラは、年に1度いってます。
ただし、ゲレンデ下部は、子供がワンサカいて、大変です。

大雪で、荒れた日が狙い目です。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›November 13, 2008

アトミックの映像作品2本が無料配信中

Posted by kazu at 11:32 PM / Category: YouTube・おすすめ・動画 / 0 Comments

アトミックの映像作品2本が無料配信中です。
http://www.atomicsnow.com/us/home/goodies/videos.html

44DAYSは飛び系。
Skiing is__ はビックマウンテン、アルペンスキーヤーなど。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

18日あたりの寒気に期待

Posted by kazu at 11:22 PM / Category: シーズンログ 2008-2009 / 0 Comments

UNISYSがなぜか真っ黒で表示されませんが、週間寒気予想を見る感じでは18日近辺に寒気がきそうです。
今のところ立山の積雪はあまり無さそうな感じですが、この寒気でパウダーが期待できるか??
かぐらあたりでの積雪もあるかもね。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›November 12, 2008

スノースタディキット

今気になるアイテムが、スノースタディキット。
雪や斜面の状態を調べるために便利なアイテムです。
特に斜度計が欲しいです。斜度、重要ですもんね。

市場に出てるのは主に、
ライフリンクのものと、


bcaのものがあります。


bcaのほうはバラ売りもしてるみたいなんで、斜度計だけ買おうかどうしようか・・。う〜む。悩みます。。。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›November 11, 2008

オルトボックス S1

先日の雪崩講習会において、講師陣の方(助手の方)がオルトボックスS1を使用されていました。
今までPIEPS DSPが最強かと思ってましたが、値段的にも性能的にもこれはすごそう。最強の称号はこれかな。
距離も60m到達。5人までのシグナルを同時キャッチ。
特許取得の「円形表示」
たしかに位置関係が視覚的に表示されるのはすごいね。
ただし、お値段は・・(笑)ちょっと高いよね〜・・。


ORTOVOX/オルトボックス S1 84,000 円


Posted by: kazu at November 13, 2008 11:17 PM

ほんと、日本のメーカーなら高性能、軽量で安いの作ってくれそうなんですけどね〜。市場が小さいからだめか。。


Posted by: どざ at November 13, 2008 02:25 AM

こ・・・これはすごい!
ここまで来たかという感じ。
日本のメーカー作ってくれないかなー
3万位でいけそう(笑)


Posted by: kazu at November 12, 2008 12:37 PM

>いがらしさん
最近のドル安、ユーロ安でビーコンも安くなりませんかね〜。。


Posted by: いがらし at November 11, 2008 11:02 PM

ビーコンと言えば、DSP状態。でも高いなぁ。
とはいえ、私のX1(バツイチではないです。ペケワンな性能ですが)は、評価ボロクソ。新しいのが欲しいかも。
って、買いません。買えません。でも気になります。
d3とパトローラーってどう違うんだろうとか。s1、さらなる進化と低価格化を期待します。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

山ボ研のビーコントレーニング

Posted by kazu at 12:36 PM / Category: 雪崩・セルフレスキュー / 0 Comments

山ボ研のビーコントレーニング
http://www.yamaboken.gr.jp/kenkyukai/nadare-bea05.html

日時:11/16日曜日 13:00より16:30頃まで
集合場所:代々木公園噴水デッキ
※申込、予約は必要無し。
※雨天中止。

料金:無料
持ち物:雪崩ビーコン

---
昨年参加させていただきましたが、なかなか勉強になりました。
懇親会では廣田勇介さんにもお会いできましたし。
ビーコンをすでに持っている人で、トレーニングしておきたいという人にはちょうど良いのではないでしょうか。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›November 09, 2008

アイゼン(クランポン)

crampon40s.jpg

さて、立山ツアーに向けての準備。
といっても冬山で寝泊りする道具がぜんぜん無い僕はいろいろkuraに借りないとだめなんだけどorz

ということで、アイゼン。
IBS石井スポーツで購入。
いろいろ試してみたなかでこれが一番私のブーツにフィットするようでしたので購入。
他は爪のある部分がブーツからはみ出していたり、つけるのが面倒だったり。

Simondのこれは
・つけるのがワンタッチ。(アルパイントレッカーのようなつけ方だね。)
・ブーツの接地面と爪の場所が合っている。
・値段もそこそこ手ごろ。

ってことで。
ちなみに私のブーツはライケル(フレクソン)です。
そろそろ山用のも欲しいと思いつつ。。

あ、下にリンクはっておいてなんですが、
アイゼンは実際に店でつけてみるのが良いと思いますよw


【送料無料】【10%OFF】Simond(シモン)

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

IBS石井スポーツ 雪崩学

Posted by kazu at 09:43 PM / Category: 雪崩・セルフレスキュー / 2 Comments

IBS石井スポーツ 雪崩学(初・中級編) に参加してきました。
開始前、まわりをキョロキョロ、ちょっと怖そうな風貌のお方が・・(笑)ほかに坊主頭な方もいなそうだし、たぶん・・。
ってことで、taku-zooさんとも無事にお会いすることが出来ました。

さて、講習会。

日本雪崩ネットワークの資料をもとにした説明。
地形観察の大切さ
 雪崩跡は無いか、温度などの環境変化など。

よくある発生点
雪庇の下、岸壁の先端部、樹木の周囲、突出した岩など

など、個人的にはおさらいてきな内容でちょっと物足りず。
(初中級だからしょうがないか。)

次にビーコンを使ったトレーニング
これも初級的な内容。特に目新しいことはありませんでしたが、冬の始まる前におさらいということで。

少し気になったのが、
携帯の電波をビーコンで拾えるから、それで練習出来ますという話。。。
ええ?!出来ないでしょ。周波数帯違うでしょぉ、と思ったんですが、、。もし拾えた人いたら連絡ください^^;

全体的に、、、ちょっぴり内容にがっかりしたのは事実ですが(´・ω・`)、おさらい的な目的だったからまあよいか^^;

まあ本当の目的は(IBSに行った目的は)アイゼン購入のためだったので良いのです!(笑)


Posted by: kazu at November 11, 2008 12:22 PM

こちらこそお会いできて光栄です。
実際お話したら怖くなくて安心しました(笑)
ぜひ雪山でもよろしくお願いします。
こちらからもリンク致しますね。よろしくです。


Posted by: taku-zoo at November 10, 2008 09:02 PM

先日はお会いできて光栄でした〜
怖そうって・・・
怖くないですよ〜(笑)
初心者の僕には程よいないようでした。勉強すること、たくさんありそうです。

雪山ででも、もし会えたらうれしゅうございますm(^^)m

おくればせながら?リンクさせていただいてよろしいでしょうか?
宜しくおねがいします!!

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›November 03, 2008

ジェットボイルのガスカートリッジについて考える

Posted by kazu at 06:30 PM / Category: ジェットボイル・JETBOIL / 0 Comments

さて、ジェットボイルのガスカートリッジといえばやはり純正が良いとは思うのですが、2000mを越えるような高山、マイナス10度を下回るような低温の状況ではやはり少し頼りなく感じるときもあるわけで。。。

そんなとき、いろいろなユーザーの使用方法をみていたら、プリムスのウルトラガス(IP-250U)が良いらしい。
 
かなり低温の状況でもパワーを発揮してくれるらしい。

デメリットとしては
・冬季専用ともいえ、逆に20度以上の高温で使うとパワーが発揮できない。
・110のサイズ(純正と同じサイズ)が無いため収納に困る。

コンパクトに収納できるのがジェットボイルの利点でもあるわけなので、ここが失われるのはちと痛いか。
状況に応じて、ということで。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›November 02, 2008

神田スポーツ祭

Posted by kazu at 11:04 PM / Category: スキー / 0 Comments

本日は仕事でしたが、夕方から神田にいってきました。
目的は苗場とかぐらの早割り。
無事ゲットできましたよ。まあ、昔と違ってそんなに安くないですしね。
あとは抽選で何か当たるかと思ったけど全滅でした^^;

ほか、いろいろ欲しいものありましたけどガマンガマン。。。

今年も苗場、かぐら、八海山中心でがんばりますよ。
高速道路の定額制がはじまったら分からないですけどw

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›November 01, 2008

IBS石井スポーツ 雪崩学(初・中級編)

Posted by kazu at 10:11 PM / Category: 雪崩・セルフレスキュー / 7 Comments

誰か行く人いますかね。
どうしようかな〜。

http://www.ibs-ishii-sports.co.jp/

「第十一回登山教室」 −雪崩学(初・中級編)

■日時:2008 年11 月8 日(土) 午後1時〜 5 時
■会場:IBS 横浜本店2 階
■受講料:1,500 円(資料代込み)
■講座内容:一部 「机上」(1 時〜 2 時)
・雪崩の基礎知識
・雪崩のメカニズムと要因
・雪崩対策と回避が可能か
・適切な装備品の選択
二部「実技」(2 時〜 5 時)
・ビーコン操作とプローブの使い方
・ビーコンを使用してグループに分かれて
シュミレーションで実施
・質疑応答
■定員:30 名まで・要予約(申し込み順・定員になり次第締め切らせていただきます。)
■持ち物:メモ帳・筆記用具
プローブ・ ビーコン(レンタル有り¥1,000、レンタル希望の方は、一週間前迄に申込の事)
参考教材:山渓・「決定版 雪崩学」 1,995 円(税込)


Posted by: taku-zoo at November 7, 2008 08:26 PM

こちらこそ、宜しくお願いします。
ちょび髭の坊主、顔の右にあざがあったらあたりです。
明日お会いできたら光栄です。


Posted by: kazu at November 7, 2008 01:32 AM

>taku-zooさん
書き込みみて、僕も申し込んでみました(笑)
間に合ったかなぁ。
当日お会いできたらよろしくお願いします。


Posted by: taku-zoo at November 4, 2008 08:10 PM

昨日、ギリギリ申し込みました。
所沢〜と、とおい・・・・
おのぼりさん気分で行きます(笑)


Posted by: どざ at November 3, 2008 01:31 PM

ええ、ひそかに(笑)


Posted by: kazu at November 2, 2008 10:20 PM

あ、レスしたから気づいた。
更新されてた(笑)


Posted by: kazu at November 2, 2008 10:13 PM

>どざさん
さすがに横浜は遠いですかね^^;
こちらこそ今年もよろしくです。
あ、サイトの更新はまだですか?(笑)


Posted by: どざ at November 2, 2008 02:14 AM

あ、いきたい!
っと思ったんですが、横浜すねー
遠いなー

追伸
今年もよろしくおねがいしまーす!!

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます