›February 24, 2008

Think Like an Avalanche

Posted by kazu at 05:27 PM / Category: 雪崩・セルフレスキュー / 0 Comments

aval0007s.jpg

「Think Like an Avalanche」のDVD、いまさらながら購入しました。

パッケージより引用
このビデオは、雪崩予報官、経験豊富な山岳ガイド、ビデオ撮影スタッフ、一流プロ・スキーヤーやプロ・スノーボーダーの協力により、雪崩の対処法や雪崩地帯での生存方法を紹介しています。
Learn How To:
・雪崩危険地帯の認識方法
・積雪安定度の評価方法
・最善の判断を下すための基準
・迅速で効率的な救出方法

このビデオの収益は雪崩教育プログラムに全額寄付されます。


感想ですが、
もっと早く見ておけばよかった〜〜。
今まで雪崩関係の書籍はたくさん購入して読んでましたが、やはり映像で見れるのは大きい。感覚的なところが伝わります。(文字だと想像するしかないからね)
最初に雪崩について学ぶには、まずこれを購入することをおすすめします。

ここで買いました。↓
Think Like an Avalanche DVD版日本語字幕スーパー版

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›February 23, 2008

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) パワーストレッチグローブ

blackd0006s.jpg

買いました〜。
フィットして良い感じです。
雪山での使用感はのちほど追記したいと思います。

追記:
使用しました。
薄くてフィット感は良好。これだったらつけたままカメラ操作が可能。
なおかつ薄すぎて寒いということはなく(もちろん雪の日はこれでは不十分ですけど)春スキーはこれで十分。
また雪が付いても落ちやすいため、ぬれにくいように感じました。
トータルで見て良い感じです。買ってよかった商品です。

ちなみにここで買いました。
Black Diamond(ブラックダイヤモンド) パワーストレッチグローブ

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

PIEPS フリーライド再入荷

カモシカスポーツにピープス・フリーライドが再入荷されたようです。
(2月20日)

購入したかったけど売り切れで買えてなかった人、いかがでしょうか。
http://www.kamoshika.co.jp/newHP/market_info/market_info.html

横浜店は桜木町にあり、たまに会社帰りにのぞいたりしてます。
今度見てこようかな。(といっても、最近お店がやっている時間に帰宅できないんだけどね・・)


Posted by: kazu at February 24, 2008 05:17 PM

>kuraさん
ん?Kura?
群馬ではどこで売ってましたか??
レポよろしくね。


Posted by: kura at February 23, 2008 01:55 PM

購入しました。
明日、上州武尊で試します。後で感想します。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›February 20, 2008

フィールドテスト

Posted by kazu at 01:55 AM / Category: 雪崩・セルフレスキュー / 2 Comments

弱層テストのメモメモ

日本雪崩ネットワークより引用
http://www.nadare.gr.jp/

ショベルシアーテスト(Shovel Shear Test)
四角柱(幅25cm×奥行35cm)を作り、ショベルを斜面に沿って手前に引くことで、弱層の位置を確認します。テストの際は、四角柱上部の柔らかい雪(F〜4F)を全て取り除きます。後部の切れ目は深さ70cmを超えないようにします。
 
STV 四角柱を作成中あるいはショベルを差し込む時に剪断した(Very easy)
STE 最小の力を加えただけで剪断した(Easy)
STM 中程度の力を加えた時に剪断した(Moderate)
STH 強い力を加えた時に剪断した(Hard)
STC 四角柱が折れた(Collapse)
STN 剪断は起きなかった(No Shear)
 
 
コンプレッションテスト(Compression Test)
四角柱(幅30cm×奥行30cm)を作り、ショベルのブレードを叩くことで、弱層を確認します。叩く際は各部の重みで叩くようにし、過度な力は加えないようにします。各回10回ずつ叩き、それを積算した数字をデータコードと共に記録します。
 
CTV 四角柱を切り出している最中に剪断する(Very easy)
CTE 手首を使い手のひらで叩くと剪断する(Easy)
CTM 肘から先を使い、こぶしで叩くと剪断する(Moderate)
CTH 腕全体を使い、こぶしで叩くと剪断する(Hard)
CTN 上記手段によっても剪断が起こらない(No Failure)
 
 
コンプレッションテストにおける破断の特徴区分
破断の特徴は、テスト結果を解釈する際に重要な要素となります。SPやSCの結果は特に留意すべき要素となります。
 
・SP: Sudden Planar (サドン・プレナー/ポップ)
ある一回のタップで綺麗に破断。回数は何回でもいい。ポンと出てくる。
・SC: Sudden Collapse(サドン・コラプス/ドロップ)
ある一回のタップで沈むように綺麗に破断。回数は何回目でもいい。
・PC: Progressive Compression(プログレッシブ・コンプレッション)
複数のタップで破断線が入る。
・RP: Resistant Planar(レジスタント・プレナー)
タップによって破断はするが、抵抗感があり、前に出てこない。
・B: Non-planar Break(ブレイク)
破断面は形成されず、凸凹となる。


Posted by: Aleksscik at September 6, 2008 04:07 AM

倥 闔跪竏鱚 闍蒟 闔袱 鰰 筝繧 :) 驫瑾瑩 辣 跪笂 闔鴾 袱 http://anitka.ru/


Posted by: Alesskis at September 6, 2008 02:15 AM

倥 闔跪竏鱚 驫瑾瑩 鴈竡 騾蜥 http://anutk.ru 闔袱 鰰 筝繧 闍蓙

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

スキーベンチャー

要はスキーボードにシールを装着して雪山を登れるようにしたもの、って感じかな。
そういや以前フリーベンチャーという商品が出てましたね。
(2004年に記事にしてるな。http://optix.sppd.ne.jp/mt/archives/000013.html

平地や下りでは早いよね。
とはいえ、滑降する場合はやっぱり板が短くて滑りづらそう。

・・・、で思ったんだけど、これってスノーボードの人がスノーシュー代わりに使うのに良かったりするんじゃない??
調べてみたら、ちゃんとソフトブーツ用のオプションもあるのね。

ってことは同様の使い方してる人もいるのかな。

【STC】スキーベンチャー skiventureネイチャースキー

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›February 19, 2008

フィールドライフ冬号

Posted by kazu at 11:50 PM / Category: ノンジャンル / 0 Comments

フィールドライフ冬号を見ていたら、
女優のKIKIさんのバックカントリーレポートがあった。
春の立山、秋の立山をテレマークで滑るって企画。
KIKIさんって、最近のCMだと、花王ソフィーナ『メモリーホワイト』とか、KIRIN氷結『早摘みレモン登場』篇とかに出てた方らしい。
CMなんかに出てる女優さんが、テレマークでバックカントリーを滑るってのがなんか不思議な感じがしませんか?

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

2007−2008 割引スキーリフト券(JTB)

Posted by kazu at 12:33 PM / Category: ニュース / 0 Comments

コンビニで買える、JTBの割引スキーリフト券。
(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)
自分が行きそうなところをまとめてみた。
いわば自分用メモ(笑)
もし間違いがあったらご指摘ください。

http://www.jtb.co.jp/ski/

●Mt.Naeba 全日券 大人 5,500円 (通常価格6,750円 / 割引額 1,250円)
リフト1日券(苗場−田代ゴンドラ乗車可能)に1000円相当の場内利用券、750円相当のドリンク券がセットになって1250円お得。

●かぐら(みつまた・田代) 全日券 大人  4,500円 (通常価格5,400円 / 割引額 900円)
リフト1日券に大人1000円・小人500円相当の場内利用券と400円相当のドリンク券がセットになって大人900円・小人400円お得。

●GALA湯沢スキー場 全日券  大人  4,500円 (通常価格4,600〜5,600円 / 割引額 100〜1,100円)
リフト1日券と大人・シニア1000〜1300円相当・小人800〜1000円相当の食事券又は入浴券とセットになってお得なチケットです。

●六日町八海山スキー場 全日券  大人  4,000円 (通常価格4,500円 / 割引額 500円)
リフト1日券に1000円相当の飲食施設、売店、レンタルで使える施設利用券がセットになって大人、中高生・シニア500円、小人1000円お得。

●パインリッジリゾート神立 全日券 大人  4,500円 (通常価格5,200円 / 割引額 700円)
リフト1日券に1000円相当の食事券がセットになって700円お得なチケットです。

●セントレジャー舞子全日1日券食事付・大人  4,500円 (通常価格5,200円 / 割引額 700円)
リフト・ゴンドラ1日券(8〜17時)に1000円相当の飲食券がセットになって700円お得なチケットです。

●石打丸山スキー場 全日券・大人 3,800円 (通常価格4,200円 / 割引額 400円)
リフト1日券(8〜17時)が現地で買うより400円お得なチケットです。

●上越国際スキー場 全日券・大人 4,500円 (通常価格5,400円 / 割引額 900円)
リフト1日券に1000円相当の食事券と400円相当のソフトドリンク券がセットになって900円お得なチケットです。

●川場スキー場 全日券・大人 5,000円 (通常価格5,700円 / 割引額 700円)
リフト1日券に1500円相当の金券がセットになって700円お得なチケットです。

●スノーパル・オグナほたか 全日券・大人 3,800円 (通常価格4,500円 / 割引額 700円)
リフト1日券に700円相当の食事券がセットになって700円お得なチケットです。

●水上宝台樹スキー場 全日券・大人  3,800円 (通常価格4,800円 / 割引額 1,000円)
リフト1日券に800円相当の食事券がセットになって1000円お得なチケットです。

●草津国際スキー場 特定日券・大人 5,000円 (通常価格5,300円 / 割引額 300円)
特定日限定リフト1日券に800円相当の食事券がセットになって300円お得なチケットです。※1/5以降の特定日より利用可能。

●志賀高原 全日1日券 5,300円 (通常価格5,600円 / 割引額 300円)
志賀高原全山共通リフト1日券に800円の食事券がセットになって300円お得なチケットです。

●野沢温泉スキー場 特定日券  5,200円 (通常価格5,600円 / 割引額 400円) リフト・ゴンドラ共通1日券に1000円相当の食事券がセットになって大人400円・小人200円お得なチケットです。

●白馬コルチナ国際スキー場 全日券
3,800円 (通常価格5,300円 / 割引額 1,500円)
コルチナ1日券に食事補助券と入浴券がセットになって大人1500円・小人900円お得なチケット

●白馬五竜&白馬47 全日券・大人
大人  5,000円 (通常価格5,500円 / 割引額 500円)
ゴンドラ・リフト共通1日券に1000円相当の食事券がセットになって500円お得なチケットです。

●栂池高原スキー場 全日券  4,800円 (通常価格5,400円 / 割引額 600円)
リフト・ゴンドラ共通1日券に900円相当の食事券がセットになって大人600円・小人400円お得なチケットです。

●白馬八方尾根 全日券・大人 4,900円 (通常価格5,500円 / 割引額 600円)
リフト・ゴンドラ共通1日券に900円相当の食事券がセットになって600円お得なチケットです。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

2月16日かぐらBC(午後)

Posted by kazu at 02:18 AM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 3 Comments

お昼を食べたあと、どうしようかという話になりまして、登ってみることになりました。
こんな大雪の日は登りづらいのでちょっと微妙かなぁとは思ったのですが、tomuがかなり登りたそうだったので^^;

tomuとTAKUさんはスノーシュー、僕はシールでのぼり開始。
すでにいくつかのグループが登ってるので、ラッセルもなく問題なく登れた。

SANY0033s.jpg

SANY0034s.jpg

とりあえず第5ロマンスの終点まできて休憩。

先にのぼってた人から、田代側がなだれてるとの情報を聞く。
斜度的に田代側を滑ろうと思ってたんだけど、しょうがないのでかぐら側を滑ることに。

はじめのうちは良かったんだけど、途中斜度が無くなるあたりから止まってしまって、
なかなか進みづらくなり、ラッセル状態。これは結構きつかった。
結局ちょっと登り返してまた滑り。

SANY0038s.jpg
第5ロマンス、リフトが埋まってますw

最後は下山コース。
ここのコースの裏が良かった。っていうか、かぐら・みつまたで一番斜度あるんじゃないかね?
裏コースだけど(笑)

最後みつまたのペアリフトが異常なほど混んでた(初すべりの時期はおなじみの光景なのだけどこの時期はめずらしくない??)
まってるのがかったるかったのでシールはいて斜面を登りましたw
普通にリフト待つより10分ほど早かったようです(笑)

さすがに今回は雪ありすぎでBCにはきびしかったので、また条件のよいとき行こう>tomu、TAKUさん


Posted by: いがらし at February 22, 2008 08:23 PM

 ニセコいいですねぇ。私は12月に外しちゃった。3月は雪もたっぷり、天気も期待できるし。
山頂ゲートでビーコンチェックされますね。


Posted by: kazu at February 21, 2008 08:53 AM

 >いがらしさん
あらら、残念・・。でもまた来るでしょ!!
3月期待!個人的にもニセコに行くので(笑)


Posted by: いがらし at February 20, 2008 11:08 PM

う、うらやましぃ〜。
先週末は、飲み会で出動できず。そんな時って当たってるんだよね。俺はハズレ・・
でも今シーズンは、当たりの方かな。もう1度当たらないかな。
後は、春のまったりツアーモードです。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›February 17, 2008

2月16日かぐら 超ディープパウダー

Posted by kazu at 01:55 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 0 Comments

メンバー tomu,TAKU,kazu
2月16日はかぐらです。
朝4時くらいに駐車場に到着するも、あまりの雪の降り方に除雪が間に合っていない。
車でラッセル状態(笑)
仮眠をとってあさいちのロープウエイに並びます。

かぐら第一高速が運転見合わせとのアナウンス。
たぶん天気からして除雪が間に合っていないので、そのうち動くだろうと思いつつ、ロープウエイに乗り込み。

みつまた高速リフトに乗ってかぐらゴンドラに乗り込もうと思ったら、
まだゴンドラに向かうコースがオープンしていない。
聞けばゲレンデ整備が間に合っていないらしい。

みつまたのコースを1本滑り、ゴンドラがあくのを待つ。
ちなみにみつまたのコースでもコース脇はももくらいのパウダーがありました(笑)

10分くらい待つと、ゴンドラがオープン!
急いで乗り込む!!
第一高速が動いていないものの、かぐら第一ロマンスが動いているのでまずはそれで滑る。

テクニカルバーン脇を滑ってメインゲレンデに戻ろうと思って滑り始めると・・・

雪深すぎて進みませんorz

余裕で腰までの雪なので、斜度が無いと大変なことになります。

2本目はテクニカルを滑ります。(ちょっとハイクアップするのを覚悟のうえ)

最初のちょっと緩めの斜度をトレースをかりながらスピードをいかして落ち込みの部分。

すげ〜〜!!胸までのパウダー

フェイスショットの連続ですよ。
普段は急に感じるここのコースも、深雪でスピードが出ないので、もっと斜度が欲しくなります(笑)
ここまで深いのを滑るのは何年ぶりかなぁ。
いや〜すごい。

SANY0027s.jpg

非圧雪コースはこんな感じで普通に行っても腰までのパウダー。
深いところは胸まで余裕で雪が襲ってきますw

このあとちょっとハイクアップしてペアリフトまで戻る、のパターンを2,3回繰り返してテクニカルを滑りまくり。
このあと、滑ってると第一高速の運行が開始されたとのアナウンス!
急いで第一高速へ!

次は当然ジャイアントです!

ここも当然のように、腰〜胸のパウダーです!!楽しい♪♪

2本滑ったかな。
パノラマが動いたのでパノラマを流す。

SANY0028s.jpg
ちょっと斜度が無いので突っ込むと止まります(笑)

SANY0031s.jpg
パノラマが動いたってことは、田代連絡コースも動きます。
あそこの急斜面は狙いでしょ!

ちょっと出遅れましたがすげ〜深い、最高!! 

うひょ〜〜〜って感じで、ここを2本。
以下写真、動画は二本目なのでちょっと荒れ気味ですが、場所を選べばまだ良い感じで滑れました。

kagura_taku.jpg
skier TAKU

kagura_tomu.jpg
skier tomu


動画 skier tomu

他、コース脇〜コース裏など超ディープなパウダーを滑りまくり。
で、お昼休憩。
続く。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›February 15, 2008

2月11日 快晴の川場

Posted by kazu at 01:48 AM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 2 Comments

SANY0020s.jpg

久しぶりに川場に行きました。
今年から駐車場無料、パウダーエリア開放ってことで気になってましたので。

この日は写真の通り快晴!

IMGP2762s.jpg
遠くの山々も良く見える。富士山も見えたよ!

晴れてたけど、さすがに標高高いだけあって、雪質はくさらず、快適でした♪
新雪あったらもっと良いんだろうけど、こんな晴れた日に滑れるのもまた良いよね。

でも、パウダーエリア新雪のある日に滑りたかったな〜。
降った日なら楽しそうでしたよ。

この日もコブを滑りましたが(モーグルコース)、やっぱりファットな板ではちょっと滑りにくい。
&重たいザック背負ってましたし。。
あ、モーグルコース滑ってて思ったんだけど、以前は確か有料だったよね。パークも。
無料になったのはうれしいことです。

そうそう、この日は新型フォレスターのイベントをやってまして、
なんと、パークのキッカーをフォレスターで飛ぶ!なんてのが見れました。
ほんとに飛んだ〜〜って感じで衝撃的だったよ。フォレスター、ちょっと欲しくなった(笑)



スキー場中腹のレストランで昼食。
SANY0020s.jpg
SANY0020s.jpg

ここのカレーは普通のカレーでしたが、下のレストラン(立体駐車場のとこ)には本格的なインドカレーの店もあります。

とにかく良い天気で、パウダーは楽しめなかったけど、のんびり滑れてよかったかな。
たまにはこういう日も良いでしょう。
嫁も晴れてるなら楽しいって言ってるし(笑)
ぜひ次はパウダーの日に狙いたいな。


Posted by: kazu at February 17, 2008 01:46 PM


>わかさん
そう、車が飛んじゃってるんですよ〜(笑)
ゲレンデ内の通常フリーライドパークになってるところでした。
たしかにわたスキを思い出しましたよ!^^;

そういえば、こないだの映像また見ようと思ったら公開終了なのですね。残念。


Posted by: わか at February 16, 2008 12:36 AM

フォレスタって何?新しい板?と思ったらえっ車。
これってゲレンデの中ですよね。映画、私をスキーに連れてって(古い!)セリカがゲレンデを疾走しているシーンとダブりました。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›February 12, 2008

2月10日 八海山

Posted by kazu at 11:47 PM / Category: シーズンログ 2007-2008 / 0 Comments

SANY0017s.jpg

土曜の夜は都内でもすごい雪でしたね。
関越通行止め。おかげで予定が狂いました・・。

さて2月10日は八海山。
ロープウエイの2番手に乗り込み、パウダー!!
っといきたいところでしたが・・。
確かにスネ上くらいのパウダーでしたが、その下が固いコブで、ふわっガリ状態。
キモチヨクナイ・・。残念。
裏とかもいってみたけど、まあまあな感じ。

そのあと今回ごいっしょするみなさんと合流して、パークを滑ったりコブを滑ったり。
ちょっと視界が悪くて滑りにくかったな・・。
ってか、コブは疲れます・・。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›February 09, 2008

ピープス・フリーライド レポートその2


【PIEPS】ピープス FREERIDE フリーライド

#この記事を書いたあとに、実際にピープスフリーライドに触れる機会がありました。その様子を追記します。

ニセコの2日目、スキー場から帰ってからビーコンの練習をしたのでそのときのこと。

所有ビーコン
おれ、tomu  PIEPS DSP
Dふく、ゆっこ PIEPS FREERIDE

ちなみにDSPは現在の価格が6万くらい。3本アンテナのデジタルビーコン。
フリーライドは今シーズン発売した1本アンテナデジタルビーコン。価格は2万くらい。
その差3倍。

雪のなかにビーコンを2つ埋めてスコップで掘り起こすところまでの競争で性能比較。

DSP 2分で1個目を掘り起こし、もう1分で2個目。計3分で2個救出。

フリーライド 4分で1個目を掘り起こし、もう3分で2個目。計7分くらい。

当然ながらDSPのほうが早い!


実際にピープスフリーライドに触れるのは初めてだったので使ってみた感想。

矢印の強弱と(方向は出ない)距離を示す数字を頼りに探すのだけど、矢印の感覚がよくつかめない。
なんかとにかく動き回って数字が少なくなるほうへという感じでかなりうろうろしてみつけられたという感じ。

ちなみに1本アンテナということもあり、探すビーコンがどういう向きに埋まってるかによってもいろいろ左右されるよう。(実際に対象のビーコンの向きを変えると、距離が大きく変わった)
電波は放物線を描いているので、直線距離とはならないのは当然なのだが、このあたり3本アンテナのほうがうまく補正してくれているようですね。

あとは、DSPと比べた場合、フリーライドのほうが受信する距離が圧倒的に短い。これはちょっと痛いところですね。DSPが50mくらいから受信できるのに対して、フリーライドでは30m以下。
とにかく目測で走って最初の電波をキャッチしなきゃって感じですかね。

でもまあ、方向が分からないのでその分時間はとられるが、使ったことがないひとでも直感的に見つけられるのではないでしょうか。
その意味ではこういった安いデジタルビーコンが発売されたのはすばらしいです。

今までもアナログビーコンなら安いものがありましたが、アナログはとにかく練習が必要ですからね。

とはいえ、DSPとの比較では圧倒的にDSPのほうが価格差分(笑)探しやすいですね。
使ったこと無い人でも一発で探せますからやっぱりすごい!

http://optix.sppd.ne.jp/mt/archives/000504.html

まとめ
・価格なりの性能差は当然ある。
・弱点は到達距離、方向の不安定さ、不確定さ
・練習して慣れてからでないと、いざというときの捜索スピードに大きな差がでる(3アンテナは割と最初でも使える)
・利点は価格のみ


当然、バックカントリーメインの人は2アンテナ以上をオススメします。


---------
ネットでいろいろみていたら、PIEPS FREERIDEのレポートがまたみつかったので追記。

安曇野ほたか日記をみると
http://www.backcountry.co.jp/diary/diary_200801.html

やはり距離しか出ないので、あたりまえだがDSPのほうが楽に探せそう。
しかし、
実際に雪崩講習会でビーコンを触ったことのない人でも、容易にみつけられたとのことなので、結構良いかも!
習得に時間のかかるアナログビーコンよりは明らかによさそうだね。
なにしろ2万円くらいの価格だから!
問題は今のところ売り切れ続出で売ってる店が少ないことか。

またもうひとつ問題としては、距離がちょっと短そうということか。
snow*mouseさんのレポートによると
http://raindog.typepad.jp/snowmouse/2007/12/pieps-freeride-.html

受信距離40mだが、実際はそれ以下とのことで、ちょっとネガティブな感想のよう。

まあ価格が価格だけにしょうがない気はしますね。

旅島の独り言さんのブログにも、実際の使用レポートがありました。
http://kanechin.exblog.jp/7942658/


【PIEPS】ピープス FREERIDE フリーライド


Posted by: kazu at February 12, 2008 11:44 PM

>わかさん
映像ほんと良かったです。
滑走シーンも臨場感あったし。
ハイビジョンを撮れるカメラ欲しくなりました(笑)


Posted by: わか at February 12, 2008 01:39 PM

映像を観ていただいた上、
コメントまで頂戴し、ありがとうございました。


Posted by: わか at February 11, 2008 09:36 AM

先日は、突然の質問にもかかわらず、丁寧にシールの説明を頂きありがとうございました。
私も、先月初めて白馬でデビューしました。出来損ないの映像を画像共有サイトにUPしましたので、お時間がございましたら訪問下さい。
「市民テレビ」と検索頂ければ、最初にヒットすると思います。記事と無関係のコメント失礼いたしました。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

[ETC]高速料金、深夜は4割引に。2月15日より1年間

Posted by kazu at 11:48 AM / Category: ニュース / 0 Comments

2月15日より1年間、ETCを利用した高速料金の深夜割引(0時〜4時)が現行の3割引から4割引に拡充されるようです。
今まで、5割引の通勤割引や早朝夜間割引を積極的に利用してきましたが、長距離の場合が悩みでした。(100km以内ですからね)
実際乗るときに、100kmにおさまるように距離を調整したりしてましたし。
深夜割引は距離制限なしですので、長距離の場合はこっちを利用かな。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008020800913

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›February 05, 2008

2月3日オグナほたか(前武尊、荒砥沢、西股沢、十二沢)

2月3日オグナほたか

群馬の友人が山岳会に入っているので、そのメンバーにまぜてもらってオグナほたかへ。
テレマーク3人、ディアミール1人、ナクソー(おれ)1人の合計5人のパーティー。

まずはリフト券、1回券を3枚(350円×3)買ってリフトへ。

ゲレンデトップのリフト乗り場の近くで
リーダーのHさん指示のもとビーコンテスト。

そのあとゲレンデトップまで行き、シールで一路、前武尊を目指す。
(10:10)

出だしはなかなか急斜面。樹林帯をぬけて、40分ちょっとで前武尊へ到着。
(10:50)

でも休むことなくそのまま通り抜けて、ドロップポイントへ。
ここでシールをはずして、荒砥沢へ向けて滑ることに。
(11:00)

少し重めの雪だけど、すね上くらいの気持ちよいパウダー。
あっというまに滑りおわり、(11:12)
またシールをつけなおす。

と、ここでアクシデント。
シールをしまうときに雪がついていたせいか、テールのほうが付が悪い。
しかもセス用のシールで若干長さがあまっている。
Hさんからゴムチューブを借りてテールをしばる。(これ効果的でした。今度は用意しておかなきゃ)

沢を上り、さらにトラバースして稜線まで登る(11:58)

今度は西股沢に向けてドロップ。
ノートラックパウダー。こっちのほうが雪が軽くてきもちいい♪
まあ気持ちよい瞬間は一瞬だけどねw
またシールをつけて登り返し。3回目の登り。(12:26)

稜線に到着。(13:00)
ここで10分ほど軽く休憩。昼食をとる。

荒砥沢をトラバース気味にドロップして滑る。
ここはトラバース気味だったのでまあまあでした。
(13:52)

シールをつけて4回目の登り。
さすがに4回目はちょっときつかったなぁ。
で、前武尊に戻ってきました。(15:00)

最後は十二沢。
なんだかんだでここが一番気持ちよかった!
こんないい斜面があったのね。
なんで今まで来たことがなかったんだろう?
損してました(笑)

気持ちいい一面のパウダーを滑ってゲレンデに合流。
一番下まで滑り降りて終了(15:44)

今回は山岳会の方たちとご一緒させていただいて、すごく勉強になった。
シールの使い方などなど、非常にためになった。
大変お世話になりました。

そして、オグナは楽しいということが分かった!
登り4回はきつかったけどね(笑)
そして誘ってくれた友人に感謝!!

SANY0008s.jpg SANY0009s.jpg SANY0012s.jpg oguna1s.jpg oguna2s.jpg hotaka.jpg

GPSログより。


Posted by: kazu at February 6, 2008 09:07 PM

>歩くときにゴムの部分が引っかかり易くはなりませんか?

僕の板はツインチップのため、歩きにくくなるようなことはありませんでした。
ツインチップでない板の場合はちょっと分からないです。


Posted by: わか at February 6, 2008 08:25 PM

ありがとうございます。

なんとなく雰囲気は理解できました。
きつく巻けば外れにくくなるんですね。
歩くときにゴムの部分が引っかかり易くはなりませんか?
何度も質問して申し訳ございません。


Posted by: kazu at February 5, 2008 11:07 PM

>わかさん
初めまして、こんにちは。
残念ながら写真は無いのですが、ゴムチューブ自体は普通の自転車で使われるようなゴムチューブでした。
きつくグルグル巻いて縛ると効果的でした。
・・・って、分かりにくいですよね^^;


Posted by: わか at February 5, 2008 10:26 AM

初めてコメントさせていただきます。

今年初めて山スキーを始めました。シールを付けるのも初めてなのですが、付きが悪いときのゴムチューブ使用方法にとても興味を持ちました。もし写真が有りましたら掲示していただけると、ありがたく思います。いざと言うとき、知っているのと、知らないのでは、負担の掛かり方が、大きく違ってきますので。
突然の訪問失礼いたしました。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます