›January 31, 2008

ポモカのスキーシール

IMGP2754s.jpg

嫁さん用にポモカのスキーシール(中古)をゲット。
ポモカは糊が弱いと聞いてましたが、やっぱり弱いようです。
糊足さないとダメかなぁ。。。

とりあえずはってみました。

IMGP2755s.jpg

トップとテールのシール幅が若干足りませんが、まあ許容範囲でしょう。

さてこれでオコジョを探しにいけるかな(笑)

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

ニセコ山頂ゲートでビーコンチェック

Posted by kazu at 11:22 PM / Category: スキー / 0 Comments / 0 TrackBack

みっちさんのmichicoのぐるゆら日記によると、ニセコの山頂ゲートではビーコンチェックをしているとのこと。
(注:たまたまかもしれません、とのこと)
今までビーコンチェックする係員に会ったことなかったけど、今年からはじめたのでしょうか??
それともこの時期はいつもやってるの??

今年も北壁滑りたいあの人やあの人も、ビーコン持っていないと行けないかも??
気になりますね。

#追記 3月初めにニセコに行ってきましたが、特にビーコンチェックはありませんでした。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›January 30, 2008

東宝「銀色のシーズン」、3日間で2億8千万円

Posted by kazu at 10:06 PM / Category: ニュース / 0 Comments / 0 TrackBack

http://eiga.com/buzz/show/10358

[文化通信.com] 東宝配給「銀色のシーズン」は1月12日から邦画系で公開され、12、13、14日の3日間で全国動員21万6618人・興収2億8455万7300円を記録した(266スクリーン)。これは、「バブルへGO!」(07年2月10日公開、興収9億3千万円)の133.2%となった。

同作品は、「LIMIT OF LOVE/海猿」の羽住英一郎の監督作で、スキー場を舞台にした青春劇。男女比38対62。年齢別では20代が36.8%、30代が23.6%、40代が17.0%、16〜19歳が12.8%。職業別では会社員が57.3%と半数を占めた。鑑賞動機は、「スキー映画が好きだから」が12.5%、「瑛太さんのファンだから」が12.3%など。作品の評価は、「非常にいい」「良い」合わせ92%と高い。

銀色のシーズン、先々週に見ました。
オープニングのバックカントリーのシーンや、飛び、ジブのシーンなど、大画面で見るとさすがに迫力あって良かった。
俳優が滑ってるシーンはさすがにギャップありすぎて、あれ?って感じだったけど(笑)

やっぱり見終わった後は滑りて〜〜ってなりましたね^-^;

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›January 29, 2008

1月26日 苗場→田代→かぐら→みつまた

メンバー:tomu,yukko,taku,kazu

前日、かぐらで2日間100cmも積もったとの情報!
期待しながら、でも結局苗場。(競争率が低いので)

しかし・・・、苗場は風が強かったのだろうか。
下のほうは思ったほどの積雪がなかった(スネ〜ヒザ程度)

そこで、筍山のリフト開始を待つことに。

nae0001s.jpg

なんとリフト一番乗り!

もちろんファーストトラック。
ヒザ上のふかふかパウダー!
そしてこの開放感。
うぉ〜〜、筍山最高〜〜!!!

nae0004s.jpg
(写真は2本目でのリフトから)
2本目のラインはさらに深かったな〜。

苗場でパウダーを食い尽くしたところで、登ろう!ってことでかぐらに移動することに。
ドラゴンドラを乗り、田代につくとさむぅっ。
明らかに気温が低い。っていうか天候が変わった?

かぐらに付くと吹雪状態。
登山口も残念ながらクローズ。

でも、裏はうわさ通りかなりふか〜い雪。深いところで腰までありそう。
こりゃ、朝イチはすごかっただろうなぁ。

そうそう、パノラマコースのリフトで、ウサギを見たよ。
ゲレンデのネットにひっかかってもがいたのち、コースを横切って山に消えてった。

帰りはみつまたまで降りてから下山コース。
ここもパウダーでなかなか楽しかったな。
結局シャトルバスで苗場まで戻る(300円)

帰りも大雪。
明日もいいだろうな〜なんて後ろ髪ひかれながら帰宅。
(実際、日曜もヒザ上のパウダーだったらしい)

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›January 25, 2008

林の中をスキーで散策。





林の中をスキーで散策。

木が密集しすぎてて、ツリーラン、、とはいかず。


Xactiをヘルメットに取り付けて撮影。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›January 24, 2008

1月14日(午後) 志賀高原

IMGP2743s.jpg

IMGP2746s.jpg

午後です。
ヤケビのプリンスで昼食。
ここは高いんですよねぇ・・。なんたってカツ丼1600円ですから(笑)おいしいけどね。

ご飯を食べたあとは、一の瀬に移動。
今年もタンネの森でオコジョを探しましたが出会えず。。残念。

天気も悪くなかったので、寺小屋や東館山などを滑って夕方まで楽しみました。

午後はさすがにパウダーモードではなかったのでまったりと景色を楽しみながら滑りました。
それにしても寒かったぁ。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›January 19, 2008

1月14日(午前) 志賀高原

今日もヤケビからスタート。
今回はゴンドラ開始前に並びます。

並んでるそばからゴンドラに乗っていく人がいます。
ズルっこではなく、これがうわさの「ファーストトラック」というサービスですね。
(プリンス宿泊者向けのサービス)

今日もKenZラインからスタートしましたが、昨日ほどではないにしろ底付きありです。
雪はつもったんだけど、軽いのがわざわいしてますねぇ。。

そんなわけで例のコースに行くわけですが、ここは大当たりでしたね。
極上・極軽のひざ上パウダーいただき!

そのパウダーの様子を動画でお届け!
(Xactiをヘルメットに装着してtomuに撮ってもらった。tomu、サンキュー)




ね!軽いパウダーでしょ!
撮影者(tomu)の滑りがうまいからブレが少ないね〜。

ヤケビで一通り遊んだあとは、奥志賀ルートを滑ったり、鹿落としを滑ったり、パウダー探しの旅。

天気も悪くなく、ときおり晴れ間がのぞく良いコンディション。
雪も軽いままだし、最高だね。

と、ここでtomu・Yukkoとお別れ。

午後の部に続く。


Posted by: kazu at January 21, 2008 10:33 PM

>ステさん
お久しぶりです。
Linkの一番上はもーもーですよ〜(笑)
エーデル以外なんて珍しいですね。
どちらを滑ってるんでしょうか。
ゲレンデでお会いしましょう!


Posted by: ステ at January 21, 2008 07:59 AM

久しぶりに ネット検索して遊んでたら 面白そうなHPを見つけたので みてたらkazuぅ〜さんでしたか 世の中の狭さに、ちょっと笑えた 相変わらず滑ってるみたいですねぇ〜 我家も 今まで通り滑ってるよぉ〜 今年はエーデル以外のスキー場を転々と滑ってます。 今年は3人の子供達がSAJジュニア1級を目指して練習してます。  そんじゃ! どっかのゲレンデ会おうね♪

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

1月13日 湯田中 「たまや ちゃんこ」

Posted by kazu at 02:43 PM / Category: グルメ / 0 Comments / 0 TrackBack

夕食はネットで評判のよかった、「たまや」というちゃんこのお店。

ここ、なかなか良かったです。

IMGP2736s.jpg
店の前にて

IMGP2731s.jpg
店内

IMGP2730s.jpg

IMGP2728s.jpg

馬刺し、活タコ、手羽先(すんごいジューシーでうまい!!)かなりお気に入り。
ちゃんこはソップ炊き。澄んでいるスープに野菜や鶏モツなどいろんな具が入り、さすがにオイシイ!
〆のうどんと雑炊もかなりオススメ。
また来たい店のひとつになりました。

あと気になった店は、

IMGP2726s.jpg

「居酒屋 和 KAZU」
カニ食べ放題30分1000円だそうです。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

1月13日 志賀高原

ヤケビを滑ります。
朝起きて、宿でひと風呂あびてご飯食べてから出発したもんだから、残念ながら朝イチのゴンドラには間に合わず。

新雪は20〜30cmくらいだろうか。
まずは通称KenZラインを攻めることに。

この寒気の前が暖かかったせいか、新雪の下はカリカリ。
ふわっ、ガリっって感じで、滑りにくいし気持ちヨクナイ。。
残念。。

shigayakebis.jpg
skier tomu

それでも例のゴンドラ脇のところなんかには結構底つきのないパウダーが残ってました。

そうそう、デジモノオタクな私は(笑)、壊れたXactiC1の後がまに、Xacti CA65を買ったのです!
防水のやつね。って以前記事にしましたね。
良いよ、これ。っとみんなに見せたので、多分買うなw

ゴンドラ山麓駅下のお店でおしるこを食べて、後半は新ルート開拓。
Dふくさんが良いところをみつけてた。
ちなみに私は、硬い雪のかたまりに足をとられて前転転倒。そこでストックをなくしちゃって捜索するはめに。(みんなに探してもらってみつかりましたが。すんません)
おかげでこのラインはkazuラインと名付けられました(笑)
今度はストックにリーシュ必要か?w

yukkoちゃんのスクラッチ借りて滑ってみたけど、
セスと全く違う乗り心地で面白かった。
どっしりと吸い付くようなターンができる感じ。板もいろいろ滑り心地が違って面白いね。

午後からかなり良い雪が降ってきました。
すべったラインがリセットされてて明日に期待!って感じ。


Posted by: kazu at February 8, 2008 12:30 PM

 テスト3


Posted by: kazu at February 6, 2008 08:50 PM

 テスト2


Posted by: kazu at February 6, 2008 05:56 PM

コメントテスト

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

1月12日 湯田中

Posted by kazu at 02:30 PM / Category: スキー / 0 Comments / 0 TrackBack

さて、僕のスキー仲間の間では毎年恒例になっている志賀高原パウダーツアー。
今年は嫁といっしょにいけることになりましたので、湯田中に温泉宿をとりました。
毎年、夕食は湯田中でってのがお決まりだったので、志賀高原に宿を取るよりみんなと食事ができて都合が良かったし、何より良い温泉あるし。

この日は天気予報みた感じではパウダーは期待薄だったので&仕事が遅くて起きるのがつらかったので、スキー場にはいかずに直接湯田中。

宿はなかなか良くて、温泉も源泉かけ流しでかなり良い感じ♪滞在中何度も入ってしまった。

夕食は去年も行った「馳走屋 流有」

場所がいまいちわからなくてちょっと迷う。

IMGP2714s.jpg
このさびれ具合が温泉街って感じw

IMGP2712s.jpg
湯田中駅のあたりにて

IMGP2722s.jpg
宿から駅に向かうちょっと狭い道にて。

IMGP2717s.jpg
お店に到着


この日、先に志賀で滑ってたみんなと合流。
やっぱりこの日はパウダーはなく、パークで楽しんでたみたい。

相変わらず料理が出てくるのが遅かったけど、安いしおいしかった。
酒も入れば、当然みんなで馬鹿話で盛り上がり。
え、アナタ、裸族だったんですか??ってな具合にあの人のあんな話を聞けて面白かったよw

宿に帰って温泉♪
明日のパウダーを願って就寝zzz

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›January 18, 2008

1月5日 苗場→田代

img_212319_54158407_0.jpg

1月5日は苗場
残念ながら前日の降雪はほとんど無かった模様。。

あさいちのゴンドラに乗り、大斜面をかっとばし、男子リーゼンに行くもコブがあるのみ。。

これは楽しめないかな〜と思いながら、筍山が開くのを待って山頂へ。

おぉ、まだパウダー残ってるじゃん!!

ありがたく頂戴しました。

このあと、まゆさん夫妻に会い、一緒に滑ることに。

田代へドラゴンドラで行き、田代のいちばん奥の急斜面で何本か滑る。
さすがに時間がおそかったのでどこにもパウダーはなかったけどね。

ひさしぶりのドラゴンドラは眺めも良く、楽しかった。ほんとよくこんなの作ったよね。

その後苗場に戻り、帰宅。
そういや苗場は久しぶりでした。(先シーズンは行ってないはず)
これでもうちょっとリフト券安かったらなぁ〜。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

1月3日 八海山

img_212319_54158271_0.jpg


1月3日 八海山

実家からのかえりぎわにちょっとだけ滑ってきました。

朝いちにはいけなかったので、到着時にはすでにコース内のパウダーは食い尽くされたあとでした。。。
残念無念・・。

裏はまだ藪などが多くてきびしかった。
ツリーもまだだめだね。

しょうがないのでコブを滑って遊びました。

んでとっとと撤退。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›January 10, 2008

1月2日 アルツ磐梯

1月2日 アルツ磐梯

パウダー度  20%
楽しかった度 40%

正月は実家に帰ってましたので、向こうの友人と滑りに。
1日は降っていたであろうことが予想されたので、個人的には八海山あたりに行きたかったのだけど、福島エリアのほうが近いっていう理由でアルツに。

・・・雪降ってね〜 orz
一気にテンションダウン↓

しかも、ここのスキー場(初めて来た)広いわりにはそれぞれのエリアの接続があまりよろしくないような印象。
一部おもしろそうなパウダーの斜面が残っていたのですが、クローズしてました。(残念)

友人と共に、つまんね〜なと言いあいながら午前で終了。

そんなわけで写真無し(笑)

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›January 09, 2008

Xactiでヘルメットカム<スキー>

Xactiをヘルメットに取り付けて滑りながら撮れないかな〜と考えてましたが、今回実行!

どうやって取り付けようかな〜と考えて、ちょうどよくできたのがコレ!



XactiCA65用のフロートストラップ!

これをヘルメットにとりつけ、Xactiをはさみます。

IMGP2706s.jpg

こんな感じ。

当然、ヘルメットのサイズによっては合わなかったりすると思いますので注意が必要です。
ストラップをあごひもに通せば、万が一カメラが外れちゃっても落下しなくて安心ですね。

で撮ってみたのがこちらですが・・・。

 

やっぱりブレブレ。
Xactiの電子式手ぶれ補正ではきびしいね。
(そもそもヘルメットにつけた時点である程度のぶれはしょうがないけど)
Xacti CA65 今のところの楽天最安値はこちら

追記:Xactiでヘルメットカム、パウダーランも撮れました。ご参考まで。
http://optix.sppd.ne.jp/mt/archives/000472.html


Posted by: kazu at January 15, 2008 12:33 PM

>ダース・アッカンベーダー さん
ありがとうございます!
意外にぴったりでびっくりしました(笑)
ただ、色がオレンジで目立ってしまうのが難点ですw


Posted by: ダース・アッカンベーダー at January 12, 2008 09:06 AM

 すごい..すごいすごいww
ちょっと感動しました。
フロートストラップでそんな使い方が出来るとは。マジでびっくりです。
私もちょっとためして見たいと思います。ww

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

Xacti CA65



Xacti CA65 買いました〜〜!
Xacti C1を発売日に買ってから長らく使いたおしてきましたが、夏に壊れちゃったのでね。

やっぱりシュノーケリングやスキーで使いたいので防水のCA65です。
ちょっとC1にくらべるとだいぶ大きくて重いので悩みましたが・・。

気になる画質はだいぶキレイになった気がしますよ。

Xacti CA65 今のところの楽天最安値はこちら

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›January 08, 2008

12月31日八海山

12月31日八海山

パウダー度 120%
楽しかった度 70%

新潟の実家に帰宅するついでに行って来ました。
気象状況から31日は大雪だろうという予想だったのですが、
朝の状態ではそんなでもなくて、あれ??という感じ。

朝いちのロープウエイに乗って、早速ノートラックパウダーを楽しむ。
ちょっと重めなもの、ひざまでのパウダー楽しい♪
10時くらいまでは人も少なめで繰り返しパウダー!

SANY0001s.jpg

その後ちょっと荒れてくるものの、今度は本気降り。
滑っても滑ってもパウダー。
ちょっとコース脇などは、うまってしまうくらいの雪。
っていうか、teneighty-gunだとちょっとこの深雪はつらいかも。(セスより短いのをつかってるので)
セスの時はつっこめたはずなのに、つんのめって転んでしまう。。これはちょっとつらい。

雪はさらに降りまくり。
気温も下がって若干滑りやすくなったものの、降りすぎです(笑)
やっぱセスで滑ればよかった〜

ってことで楽しかった度は70%ですw

SANY0004s.jpg
朝から6時間ほどでかなり積もったね。

降りすぎるこんな日はそれなりの板が必要ですな。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

カシオ、最大1200fpsの超高速動画が撮れるデジカメ発売へ

http://www.atmarkit.co.jp/news/200801/07/casio.html

カシオ計算機は1月7日、デジタルカメラ「EXILIM」(エクシリム)シリーズの新製品として60枚/秒の高速連写や、最大1200fpsの高フレームレートのムービー撮影が可能な「EXILIM PRO EX-F1」を3月下旬に発売すると発表した。市場予想価格は13万円前後。

 有効画素数600万画素、光学12倍ズーム。高速CMOSセンサと高速処理LSIを搭載し、静止画の超高速連写や動画のハイスピード撮影を可能にした。一瞬の動きをより細かく捉えることができるほか、決定的瞬間や肉眼では見えない動きを撮ることができるという。

 最大解像度の600万画素の静止画で60枚/秒の超高速連写が可能。連写速度は1枚/秒〜60枚/秒で速度を変えながら連写でき、1回の高速連写で最大60枚まで撮影できる。シャッターを押す前の画像を60枚/秒の高速連写で(最大60枚まで)記録できる“パスト連写”機能を搭載。シャッターを押すタイミングが遅れても決定的瞬間を逃さず撮影できるという。

 液晶モニターで被写体を確認して撮影するライブビュー撮影では、スロー画像での表示ができる“スローライブ”機能を搭載。被写体の動きをゆっくり見ながら決定的瞬間でシャッターを押せる。

 動画撮影機能では、1920×1080ドット、60fpsのハイビジョンムービーが撮れ、HDMIケーブルでフルHD対応テレビと接続して撮影映像を楽しめる。また、1200fps(336×96ドット)、600fpt(432× 192ドット)、300fps(512×384ドット)のハイスピード動画撮影機能を備える。動画の記録形式はH.264/AVC。

これ、すごいね!!
こういうの好き。何を撮るの?って聞かれたら困ってしまうんだけど。ハイスピード撮影がこんな低価格で楽しめるってのはわくわくしてしまいます。

オフィシャルサイトを見てみると・・
http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_f1/

す、すげ〜〜〜!!!
600fps、1200fpsの世界。
すごいからぜひみてみて!

何を撮るわけじゃないけど、欲しくなっちゃう!!

昔、ビクターのDVでDVL700ってのがあって、
これもハイスピード撮影できたんだけど、画像サイズが小さかった。
(ちなみに買いました)

この機種なら、そこそこのサイズでおもしろいハイスピード撮影ができるのね!
パウダーの舞う瞬間とか撮ってみたいなぁ。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます