›April 03, 2006

【ETC】中央道の対距離区間と均一区間を連続走行する場合の特例(平成18年4月1日から適用)

Posted by kazu at 07:02 PM / Category: ニュース / 2 Comments / 0 TrackBack

http://www.nexco.ne.jp/morning-night_discount/tekiyou.html

中央道って特殊で、八王子の料金所のせいで一度リセットされちゃうんですよね。(今までは)
だから、早朝夜間割引が、高井戸〜八王子間の、均一料金区間しか適用されなかった。(600円→300円)

しか〜〜し、このたび特例が4月1日より適用になりました。

八王子を越えてもちゃんと適用されるようになったのです!

均一区間は、大都市近郊区間を走行する100km以内の走行で、
かつ、料金をお支払いいただく調布インターチェンジの料金所を
午後10時から翌午前6時の間に通過しているため早朝夜間割引が適用され、
対距離区間については、均一料金区間の距離(一律8.8kmとして取り扱います)
含めた走行距離が100km以内であるので早朝夜間割引が適用されます。


 走行距離:(調布〜八王子)一律8.8km(18.1km)、(八王子〜甲府昭和)87.4km
調布〜八王子:600円 → 300円
八王子〜甲府昭和:2,400円 → 1,200円


調布〜甲府昭和間が、半額の1500円で行けるのです!

さらに通勤割引と併用で、
甲府昭和〜松本 :2,600円→1,300円

白馬に行く場合、お安くいけるようになりました。

でも八王子から乗る人は場合によっては、国立とかに戻って乗ったほうが安いんだね〜(笑)


Posted by: kazu at May 8, 2006 07:53 PM

最寄が八王子の人はなんか損した気分ですね^^;


Posted by: (ー。ー)。 at April 14, 2006 09:20 PM

俺は遠回りしないと駄目なのね。。。。orz

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›April 02, 2006

4月1日かぐら→苗場

Posted by kazu at 10:11 PM / Category: スキー / 1 Comments / 0 TrackBack
4月1日 かぐら→苗場 tomu,Dふくさん,tamagoちゃん

前日の大雪で最後のパウダーの期待値MAX!
三国峠はひさびさの圧雪路。
ウキウキでみつまた駐車場へ。

当然、6時半のロープウエイでスキー場へ。
Dふくさん、怪我からの復帰で1年ぶりですが、有無をいわせず裏コースへ入ります(笑)
ちょっと重めながらもそれでもこの時期にしては十分な新雪堪能。

でも、・・・、
かぐら第1高速動いてね〜〜〜〜!!
強風らしい。

しょうがないので、ゲレンデ内を上ります。
tomu&たまごちゃん初スノーシュー!
Dふくさん、あの泣きを見た日以来のスノーシュー(笑)

途中からスゲー風。さすがに運休になってるだけある。
下のほうは無風なだけに不思議な感じです。

がんばって第1高速分のぼって滑ったけど、滑るのは一瞬。
リフトのありがたみを思い知るな〜(しみじみ)



まだまだリフト動きそうにないから、外メシ。
ジェットボイルでお湯沸かしてラーメン&今日はちょっとリッチにギネスビール。
やっぱギネスうまい。

このままかぐらにいてもつまんなそうなんで苗場に移動。
苗場は全リフト稼動中。(苗場サンライズのパウダーはだいぶ楽しかったらしい。ちょっとうらやましい)

筍山、さすがにこの時間では全滅。
裏攻めるも雪重くてめちゃ疲れる。
かぐら上部くらいの標高ないと、もうダメだね。



そんなわけでパークへ。
今シーズン2度目の360をやってみたがちょっと思い出してきた。
パーク楽しい。
鉄レールなんてたぶん2年ぶり。
ジブマスターのDふく氏よりアドバイス頂き、そこそこできるようになった!!

ってか、怪我復帰すぐにジブやってるんですね、アナタ(←Dふく氏)
しかもめちゃめちゃ生き生きしてるんですけど〜ww

1日よく滑ったな〜。盛りだくさんの1日でした。
ほんとお疲れさまでした。(疲れさせちゃって申し訳ないですけど。。)
みなさんぜひまた一緒に滑りましょう!!

Posted by: Major at August 13, 2006 05:47 AM

smoke alarms nsw smoke alarms nsw smoke alarms nsw
sunlight alarm sunlight alarm sunlight alarm
swiss clock inn swiss clock inn swiss clock inn
鏤tabletop clock 鏤tabletop clock 鏤tabletop clock
off the clock off the clock off the clock
atomic time clocks atomic time clocks atomic time clocks
clocks times clocks times clocks times

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

3月25日草津芳ヶ平

Posted by kazu at 10:06 PM / Category: スキー / 0 Comments / 0 TrackBack
3月25日(土) 
すんごくいい天気です。絶好のBC日和。
草津第3駐車場に10時到着。第3駐車場はベルツ温泉センターの駐車場で、
帰りに温泉はいれば駐車場代が戻ってきます。これはお得!

まずはリフトでトップまで登り、軽く滑ります。
さすがに標高2000m付近は悪くない雪質です。

その後ゴンドラ降り場のパトロールにて登山届け提出。
その際に詳細な説明を受ける。

ん、逢の峰のリフト動いてないの??

が〜ん。歩く距離が増えちゃう。。

芳ヶ平ヒュッテ(山小屋)に連絡。ランチ食えるかな〜?そしたら

ツアー客が多すぎて、山小屋の営業してないって

ツアーのチェックポイントの地点なんで、その対応が忙しいみたい。

まあこんなこともあろうかと食料や飲み物は持ってきてありますけどね。

山頂より長野方面。



さて出発です。
逢の峰が動いていれば、そのまま行こうと思っていたんだけど、
別ルートなんでちょっとのぼりがありそう。僕はシール、嫁はスノーシューで。



ん〜、でも登りっていってもほとんど平坦。
スノーシューよりはそのままスキーで行ったほうがよさそう。
すぐにスノーシューを外して、スキーで。
僕のほうはとりあえずしばらくはシールで。



途中、ガスが出ているところがあります。
さすが草津です。

このあたりは有毒ガスが出ているので立ち止まるなと注意を受けていました。こわっ!

森林限界地点でもあり、硫黄のガスが漂う火山地帯でもあり、木がほとんど育たない山を歩きます。
嫁が一言。「天竺みたい」(笑)言わんとすることはなんとなく分かるが。

そんなこんなで芳ヶ平ヒュッテ到着。

ここで軽い休憩&ランチ。
それにしても本当に天気が良い。
あ〜、生ビールが飲みたかった〜。持ってきた缶のカクテルで我慢。




大型犬が出迎えてくれました。
ホワイトアウト時でも、遠くにいる人がわかって探しに行くらしい。
こうみえて立派な救助犬。



芳ヶ平を出発。
あとはひたすら下り。
途中狭い林間ルートや、川やダムのそば、橋を渡ったりと結構スリリング。
てか、これ天気悪いとき怖いかも。



一番下まで降りて、パトロールに下山を報告して終了〜。

当初話したことは、ほとんど合ってなかったけど(笑)、意外と嫁も楽しんでくれたみたいでよかった。
やっぱり天気がいいのが大きいよね。

個人的には・・、パウダーの時きたいな〜。良い斜面いっぱいあったよ。
  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

よし、草津芳ヶ平へ行こう!

Posted by kazu at 10:00 PM / Category: スキー / 0 Comments / 0 TrackBack
3月25日(土)
土曜は天気が良さそう!
ということで、草津芳ヶ平行きを計画。
ここはツアーコースでもあり、春であれば比較的容易に行けるとのこと。
ということで嫁を誘ってみることに。

芳ヶ平っていうとこ行ってみない?バックカントリーなんだけど。

山小屋でおいしいパスタが食えるらしいよ。ケーキもあるかも?生ビールも飲めるんだって

スキーやスノーモービルでしかいけない標高2000m付近の山小屋なんだけど、パスタは本当。生ビールも本当。ケーキはよう分からんけど適当に言ってみた(笑)

なんかかわいい犬がいるらしいよ

大型犬がいるらしい。かわいいかどうかは知らん(笑)

登りがほとんどないから大丈夫だよ

この時期ならラッセルもないし、大丈夫だろう。

嫁の反応は微妙だったけど、ネガティブじゃなかったから行けると判断w
とりあえず、GPSでルートを設定して、登山届書いて、出発。
続く。
  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます