›January 27, 2005

ニセコツアー2日目

Posted by kazu at 10:56 PM / Category: スキー / 0 Comments / 0 TrackBack

1月21日(金)

昨日の降りからして今日は期待できるかと、朝6時にハァハァしながら外を見てみると・・・。思ったよりもあまり積もっていない。せいぜいスネくらいの積雪か。がっくし。

それでも朝イチから滑ろうと朝食をすまし、ぐっさんに送ってもらう。8時15分くらいにスキー場到着。アーリーモーニングですか?と聞かれるが、この時間からやらんよ(笑)

センターフォーに乗り、スーパーコースなどを眺めるが、アーリーで既に滑り尽くされている模様。これは上に行った方がよさげ、で、さらに話題のLTDのある東山に行ってみたくなり、エース第3に乗り東山方面に滑り込む。LTDの入り口はちょっと登りになっており、スキーを脱いでハイク。今日は東山ゴンドラが運休中らしく、LTDを滑る人がまだほとんどいない様子だ。これはチャンス!

LTD1に到着。おおおぉお。まだノートラックが。
▼LTD1をロングターンで
nisekoltd1.jpg

LTD2に入ると、他からの合流があり、ノートラックではなくなってしまっていた。
それでもそこそこ楽しめる。

▼LTD3にて
nisekoLTD3.jpg

その後東山山頂付近で何本か滑って過ごす。
▼山頂付近のシングルリフト
niseko0010.jpg

この後、ひらふに戻り、JFたちと合流、で、下の記事にあった通りアンヌプリ山登頂する。
http://optix.sppd.ne.jp/mt/archives/000115.html

その後はヒュッテキングベルで昼食。去年と同じくスープカレーを食べる。
それにしても外国人(たぶんオージー)が多い。周りを見渡せば半分以上いるんじゃないかってくらいだ。

その後は相方がアンヌプリに行きたいっていうのでアンヌプリまでひと滑り。17時前にはスキーを終わり、宿に戻ってナイターに備える。

ニセコのナイターは最高!

JFたちと待ち合わせてセンターフォーへ。ナオキさんというひらふでペンションなどをやってる方(てつさんのご紹介)から、ナイターで滑れるおいしい場所を案内していただけることに。
まずはセンターフォーから第3トリプルを乗り継ぎ、、、○○方面へ。。ってナイターの明かりが届かない、ナイターコース外なのでここでは伏字に。
それにしてもナオキさん、めっちゃ速い。置いていかれないように、思いっきり飛ばしても全然追いつけない。
で、まあここのルートではちょっとしたアクシデントもあり、かつ降りが激しくなってきたため、コースでも結構楽しめるだろうということで、一度ゴンドラに乗り、センターフォー方面へ。
本当に雪は本降りで、リフトに乗っているとどんどん積もっていく。
ここで教えてもらった春滝手前からスーパーコースにドロップするルートはかなり僕のお気に入り。もうすでに20cm近く新雪はあり、吹き溜まってるとこはそれ以上。急斜面で起伏に富んでいてかなり面白い。
あとはスーパーコースを何本かぶっとばす。雪はだいぶ積もり、スネくらいはあるのだが、ときおり下に隠れているコブにひっかかったりして、ちょっと怖い。
20時30分になり、センターフォー最終(去年より30分短くなった)。
ラストランを楽しんでいるときに異変が。あれ?ストックが軽い。見るとストックの先っぽが取れてなくなっている(伸縮ポールの先の部分ね)
大急ぎで探すが、なかなか見つからない。なんとかJFがみつけてくれた(ほんとサンキュ)
ええっと、伸縮ポール使ってる人、きちんと締めましょう(笑)

この降りでは明日はすごいことになるだろうなぁと思いつつ、二日目終了。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

ニセコツアー1日目

Posted by kazu at 09:54 PM / Category: スキー / 0 Comments / 0 TrackBack

前回の記事と前後してしまうけど、初日から。

1月20日(木)
新千歳行きの最初の便(6時30分)に乗るために、早朝家を出発。今年は車で羽田まで行くことに。予報では大雪が降りそうな感じで期待も高まる。羽田に着いて手続きをしようとするが、なにか様子がおかしい。なんと新千歳悪天候のため、出発を見合わせているとのこと。そうこうするうちに7時の便は欠航が決定。悪天候男の本領発揮か?しかし、なんとか6時30分の便は30分遅れで出発できることに。(ただし羽田に引き返す可能性ありとのこと)
▼欠航の文字が・・・
kekkou.jpg

それでもまあなんとか無事に新千歳に到着。
新千歳では猛烈に雪が降っており、欠航になるのもうなずける。
朝市食堂(いつも朝食で食べるとこ)でいつものイクラ丼を食べる。

バスにゆられニセコに到着。。。あれ?雪がやんでるじゃん_| ̄|○
札幌のほうじゃあんなに降ってるのに。

今年も宿はジャムガーデン。ぐっさん(宿のオーナー)は相変わらずのテンションで出迎えてくれた(笑)
早速用意して滑ることに。宿でリフト券を購入。(かなり安く買えるのだ)

▼センターフォーから。う〜〜ん、良い天気。普通の人は喜ぶんだろうけど。。。
niseko0003.jpg

▼第4リフト付近から頂上方面を見上げて。
niseko0005.jpg

山頂付近は雪質上々。うっすらとだけど、パウダーもある。しかし、下のほうは全滅。林間コースも全てパウダーはなくなってる。
▼林間コースにて
niseko0006.jpg

その後花園方面にも行くが全くパウダーはない。夜になるにつれ、ようやく雪がガンガン降ってきた。
明日は期待できそうってことで今日のところは終了。
▼ナイターにて
niseko0007.jpg

宿に帰ってご飯を食べて、テレビを見てたらそのまま寝てしまった(笑)
朝早かったからなぁ。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›January 21, 2005

ニセコアンヌプリ山登頂

Posted by kazu at 06:00 PM / Category: スキー / 1 Comments / 0 TrackBack

ニセコアンヌプリ登頂
JF、ゆっこちゃん、kazuの3人で登頂開始。
本日は視界が悪く、登る人もまばら。
nis01.jpg

風が強く、登りにくいが、ゆっこちゃんのペースが思ったより速く、30分程度で山頂に。

nis02.jpg

nis03.jpg

nis04.jpg

バックボールは雪崩の危険が強いとのローカル情報により、東尾根を滑って花園に戻るルート。視界が悪いがGPSと前回の記憶を頼りにルートファインディング。といっても大きく外れようのないルートだが。

雪はすね程度で物足りないが、やはりオープンバーンをすべるのは最高。途中JFの板が流れるアクシデントがあったがゆっこちゃんがナイスキャッチ。

花園第3乗り場に戻り終了。
う〜ん、ニセコはやっぱり最高だね!!!

nisekoannu.jpg


Posted by: JF at January 21, 2005 10:10 PM

おもしろかったね。
雪が足りないのが残念だったけど。

また、やろうぜぃ!

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›January 16, 2005

OGASAKAから女の子用スキー発売

Posted by kazu at 10:54 PM / Category: スキー / 0 Comments / 0 TrackBack

PowderGirl。2月1日より発売。
今までにあんまりなかったタイプのグラフィックなんで、よいかも。
http://www.ogasaka-ski.co.jp/info/news/0412_1/

powdergirl.jpg

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

2度目のかぐらBC

Posted by kazu at 10:47 PM / Category: スキー / 2 Comments / 0 TrackBack

かぐらBCへ再び行ってきました。だいふくさん達がなにやらBCでエア台を作るってことでご一緒させてもらいました。
メンバーは、Dふくさん、ともちん、のりくん、UMEさん、づかっちょさん。
朝一番に早速ゲレンデトップからハイクアップ開始。
ともちんは予想以上の辛さに早くもギブアップ宣言。Dふくさんも装備の重さか体重か?w 埋まって大変そう。今日は天候も吹雪でちょっと大変。
最近は動いていることがない第5ロマンスの降り場のところで小休止。エア台を作成する場所を探すことに。
いろいろ探し回って、結局ちょっと降りたところの場所に作成開始。エア台を作っているうちに天候が回復。青空が現れる。
そんな中、次々とみな飛び始める。Dふくさんは雪上初のサイド!これが見事でした。いつの間に!
僕は・・・、飛ぶ技もないし、天候も回復してきたことだし、独りで登ることに。

kagurap1.jpg
最初は前回と違うルート(奥を回っていくルート)を行こうかと思ったけど、時間が押したのと疲れてたのでまたの機会に。結局前回と同じルートで登って、滑り降りた。中尾根は、パリパリモナカ状態で全然ダメ。他も似たような感じで、今回の雪は全然良くなかった。まあこんな日もあるよね。

↓今回のルート(クリックで最大化)
kagurabc.jpg


Posted by: kazu at January 19, 2005 12:21 AM

ガイドが亡くなったらしいですね。ご冥福をお祈りします。
そして私も気をつけまする。


Posted by: てつ at January 17, 2005 12:23 AM

昨日の16日に谷川岳に山スキー行った神奈川の人が
雪崩に巻き込まれて行方不明だってよ!!
貴方も気を付けろよ(汗)

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›January 14, 2005

志賀高原

Posted by kazu at 01:16 AM / Category: スキー / 0 Comments / 0 TrackBack

1月3連休、志賀高原行ってきました。
いやいやすばらしいパウダーでしたよ。北海道に負けないくらいの。
連日の豪雪で超ディープ、そしてマイナス15度の気温でかる〜いドライパウダー。
これぞ志賀って感じのパウダーでしたね。
滑ってて前が真っ白になって、プチホワイトアウト状態も味わいました。ほんとに一瞬方向感覚なくなった(笑)

雪が軽いからこ〜んなこともできちゃうのだ↓
dive.gif

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます

›January 12, 2005

西武再建、東北・北海道から大幅撤退…リゾート事業

Posted by kazu at 08:53 AM / Category: ニュース / 0 Comments / 0 TrackBack

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_01/t2005010809.html

「リゾート事業は、神奈川・箱根、長野・軽井沢、新潟・苗場の国内3地区に集中させる。」とのこと。
ニセコ東山とか売却されちゃうのかぁー。

  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます