›May 19, 2013

空撮!マルチコプター(クアッドコプター) DJI PHANTOM

最近のクアッドコプターの性能がすごくて、最近だとAR.DRONEが3万円程度で買えたり、昔と比べてかなり敷居が低くなってきた空撮。
とはいえ、AR.DRONEはカメラのスペックが低いし、GOPROなどを載せようにも改造が必要だったり、うーんな条第だったんですが・・。ところが!!

DJIのファントムが昨年12月に発売されて、これを見てたらすごく欲しくなりました。
これまでのマルチコプターの弱点をすべて克服したかにも思える“マルチコプター・ファントム”が今月新発売。

標準でGoPro搭載可能、GPS付きで風に流されないホバリングや自動帰還機能、流線型のデザイン、かなりそそられるものがあります。で・・、

あっ、届いた(笑)


組立というほどのものではありませんが、足を取り付けて、プロペラを取り付けます。


バッテリー1つで10分〜15分くらいのフライト。
とりあえず予備を1つ買っておきました。


標準だとGoPro用なので、ちょっと方向を変える改造をしてSONYアクションカム(HDR AS15)を取り付け。


早速!
離陸の感触が慣れるまでちょっとかかりましたが、割と簡単に飛ばせます。


飛び上がった瞬間は感動モノでした。
このあと広場にやってきた子供の集団(幼稚園の散歩かな?)に囲まれて大変でした(大人気w)

ちょっと注意なのがGPSモードを使ってると、特に起動したての際は誤認識しているのかニュートラルなのにどんどん飛んでっちゃうことがあること。
これはちょっと焦る。GPSモードをオフにすればいいんだけど。


水辺でのフライトにも挑戦。落っこちると怖いのでドキドキでした。

プロペラの換えは1つ予備がついているんですが、すぐやられそうなので最初にもう1つ買っておけばよかったかなぁ。着陸失敗してコケると、草とか土にプロペラがぶつかって汚れたりすこし削れたりします(^_^;)


あと、標準だと足が固いので、ホームセンターに行ってパイプカバーのようなものを買ってきて取り付け。衝撃がやわらぐようになりました。

とりあえずもうちょっと練習してみます。
冬の雪山撮影に向けてw


Comments
  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます