›February 22, 2011

(2月13日)白馬コルチナ、あきらめ白馬47再び、そのあと白馬さのさか

Category: シーズンログ 2010-2011 / 0 Comments: Post / View

【白馬コルチナは上のリフト動かず、結局47】

雪、それなりに降りました。
宿の前で20cmくらいかなぁ。
この日は久しぶりにコルチナ狙いだったんですけど、ツイッターで上のリフトが動かないらしいって情報を得て、結局47にまた来ちゃいました。

う〜ん、でもパウダーはイマイチ。
非圧雪コースは底付きしちゃうから気持ちよくない。ちょっと薄かったなぁ。

結局一番楽しかったのは朝イチの圧雪バーン。

しかも、47も上のリフトは動かず、五竜にも行けずじまい。
アルプス平ゲレンデで滑りたかったなぁ、雪良さそうだったから。

下は平和なんだけど、上に行くと強風。山の天気は難しい。

R3のパウダーコブ、それなりに楽しかったけど、やっぱJJだと厳しいかなぁ。

時折ふぶき。

お昼に降りてきて板をみてびっくり。
G3のOnyx、またクライミングサポートが無くなってました。
たしかに、両足ビンディングが開放するくらい激しく転んだけど、それにしてもねえ。。

【久しぶりにさのさか、滑ってないけど】

スキー場を移動してさのさか。
というのもほかの皆はさのさかでモーグルをやっていたので、合流。
こんなときのためにも普通の板持ってくればよかったなぁ。
久しぶりにモーグル、飛びやりたくなったなぁ。


それにしてもいい天気。
47の上のほうとはえらい違いというか、同じ白馬とは思えないくらい、そして暑い(笑)

結局パウダーは楽しめなかったけど、まったり滑るのもたまにはいい。


帰りは中央道、富士山を見ながら
意外と渋滞も少なくて白馬もよいね。


Comments
  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます