›December 01, 2009

ニセコビレッジ『水野の沢・深雪滑走安全教育プログラム』の実施

Category: ニュース / 0 Comments: Post / View

詳細があがっておりました!
楽しみですね。
ニセコビレッジ『水野の沢・深雪滑走安全教育プログラム』の実施

【1】実施要項:
このプログラムは「深雪滑走安全教育プログラム」として机上でのレクチャーと水野の沢を利用した滑走体験からなっています。
プロジェクターを使った20分ほどの机上でのレクチャーとパトロール同行のもと、水野の沢にて簡単な現場でのレクチャーを予定しています。
沢での滑走はフリー滑走ではありません。
また、このプログラムの主旨に従い多くのゲストに体験していただく為、
2本目以降又は、再来場のゲストの皆さんは初回受講者を優先します。定員を超えている場合は再滑走できませんのでご了承下さい。

【2】対象者: 上級者のみ
* 中学生(15歳)以下は参加不可。16歳以上18歳未満については保護者の承諾(署名)が必
要となります。受付をする際に身分の確認をいたします。

【3】実施期間: 2009年12月下旬〜2010年2月上旬

【4】受付・室内レクチャー会場: ニセコビレッジスキーリゾート、旧ニセコ東山ゴンドラ山頂駅舎内ミーティングルーム

【5】受講料金: 1名 2,000円 (1シーズン有効の受講修了証を発行)

【6】推奨用具: ヘルメット、ビーコン、プロブ、ショベルなど

【7】受付・レクチャー開始時間: 1日3回実施
第1 回目/ 9:30 受付開始 10:00 レクチャー開始
第2 回目/11:00 受付開始 11:30 レクチャー開始
第3 回目/12:30 受付開始 13:00 レクチャー開始

【8】定員: 1 班約15 名定員 毎回3 班編成で対応。

〜中略〜

【13】水野の沢現地でのレクチャー:
グループごとに水野の沢入口(ノール)に誘導し、再度現場レクチャーを実施する。
春の滝・一般コースと区別しているロープやネット等を越えないよう徹底させる。
現場で再度キャンセルの意思を確認。現場レクチャー中に他所からの不法侵入者があった場合は、
教育プログラム実施中であることを告げ、速やかに沢から退去を促す。

【14】滑走: 1 本目はパトロール隊の引率・案内のもとで滑走してもらう。2 本目以降はパトロール隊の監視のもと滑走してもらう。

【15】下山届: エリアのクローズ時間は、14 時とする。(気象状況で変動あり)
腕章・ビブの返却は、15 時までとする。返却が無い場合は遭難とみなしレスキューが出動する。
腕章・ビブの返却の際に、再来時用のカード(受講修了証)を渡す。
《腕章・ビブ返却場所》 ニセコゴンドラ1 階




Comments
  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます