›November 26, 2008

立山1日目

Category: シーズンログ 2008-2009 / 2 Comments: Post / View

立山1日目 
さて立山ツアーです。
朝3時半、集合・出発。
メンバーはKura、Hさん、某IスポーツのIさん。

大町付近では一面の雪景色。もう季節は冬。
ちょっと寝ている間に(Kuraスマン)扇沢駅に到着。
かなりの混雑です。さすがに連休ですな。

さて、立山初めての私は全てが初体験。
結構行くまで大変なのね。
トロリーバス→黒部ダム 徒歩 →ケーブルカー→ロープウエイ→再度トロリーバス→室堂
の長い道のりです。
ちなみに運賃以外に荷物券が必要。(スキー・10kg以上の荷物でそれぞれにかかる)
これが意外と高い。往復で2400円ですから。

そんなこんなでようやく室堂到着。
おお、晴れてる!!

tateyama

tateyama

tateyama

これは楽しみ!
早速テント場に向かいます。
しか〜し!ザックが重い!!
それもそのはず80Lもあるようなザックをかついで歩くのは初めてですから。

一発目のおいしい斜面。
でっかい荷物背負っててもパウダーなら滑れるもんです。
っていうか気持ちいい!!

tateyama

さて、テン場へ到着。
まずはテントの設営を行います。
冬山テント泊は当然初めて。いろいろ教わりながら。

tateyama

テントです。

荷物を置いて、滑りに向かいます。
向かうは雷鳥沢。

のぼって見える景色がこれ。
tateyama

初めての立山。
日本とは思えないようなスケールの大きさに感動!

こっからドロップ。
ほど良い斜度、距離、素敵なパウダー、天候。
大満足。

tateyama

tateyama

tateyama

確かにこの日より良いパウダーは他でもある。
良い天候もしかり。
しかし、初めての立山でスケールのでかい風景を見て感動し、
その斜面を滑り、初めてのテント泊を経験して、
たくさんの初めてが私にとっての「TheDay」なのだ。

続く。。


Comments

リアップ買っておきます!(笑)
立山良いっすよ〜。どざさんもぜひ!

Posted by: kazu at November 26, 2008 12:27 PM

すげー気持ちよさそう。
あんまりいいことしてるとハゲますって。
いや、ホント。

Posted by: どざ at November 26, 2008 12:43 AM
  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます