›October 11, 2007

スプリットシール

Category: スキー&アウトドアグッズ / 2 Comments: Post / View / 0 TrackBack
TrackBack URL : http://optix.sppd.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb1080.cgi/378

最近極太スキー板が多くなってますが、そうすると困るのがシール。
太さによってシールも変えなきゃならないですからね。
太いと高いし・・。

そんなわけでこのスプリットシール
http://www.vist.co.jp/novasports0708.html

SPLITZEBRA.gif 

なるほど。2つのシールを張り合わせることによって太さにあわせるのですね。
良いアイディアかも。
問題は登坂能力ですが、どうなんでしょ??

Split Seal《スプリットシール》

どんなスキー幅にもセッティングできる画期的なスプリットシールが日本に初登場!ヨーロッパ山岳スキー競技の元世界チャンピオンRico Elmer選手(SWISS)が第一回山岳スキー競技日本選手権大会に於いて使用し絶賛していたスイス製スプリットシールです。
冬のパウダースノーは太板、春のザラメは細板とスキーを使い分けてもシールはこれ一本で対応できます。また、あらかじめスキーのカーブに合わせて独自のカットが施されています。直登では通常のシールと同様のグリップが得られます。またサイドカーブに合わせてエッジに沿って貼ることができるため斜面をトラバースするときも安心です。


Trackback
Comments

>いがらしさん
確かに撤収と収納がたいへんそうですね〜。
今年は板どうしようかな〜。

Posted by: kazu at October 15, 2007 12:27 AM

撤収して、収納するのが大変そう、と思ってました。
が、山岳スキー競技のチャンピオンが絶賛するなら違うのかな?
板が増えるたびにシールが増え、購入資金と、その後のメンテに苦しんでます・・・

Posted by: いがらし at October 14, 2007 11:17 PM
  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます