›March 24, 2004

バックカントリーグッズ(ビーコン)


◆アバランチ・ビーコン (雪崩ビーコン)
デジタル・ビーコンの性能比較についてはこちらをご覧ください。
http://optix.sppd.ne.jp/mt/archives/000455.html

(1)PIEPS DSP
 
デジタルビーコン。
前後、左右、上下のトリプルアンテナで正確な捜索が可能。
また受信範囲もデジタルの機種ではダントツに広い。
複数埋没表示や特定した電波をロックする機能は非常に便利。
現在までのところ、最強のビーコンと呼ばれている。
>>PIEPS DSPを楽天で検索

(2)トラッカーDTS

デュアルアンテナ。デジタル。世界中で一番売れているビーコン。
受信範囲が狭いのが欠点だが、狭い範囲の捜索においては優秀。
5分で送信モードに切り替わるので注意が必要。捜索時に忘れて送信モードに切り替わると周りに迷惑をかけることになるので^^;ご注意を。
>>トラッカーDTSを楽天で検索

(3)MAMMUT(マムート) パルス バリヴォックス

トリプルアンテナ。アナログ・デジタル両方対応。
7名までの埋没者を識別。PIEPS同様、見つけたらロック可能。
同じ機種の埋没者の場合、生体反応を識別して、生存者から優先して捜索できる。 (ただしこの機能は電波法の問題により日本では使用できない)
同じ機種の場合、他の捜索者が捜索している埋没者を識別できる。
(要するに誰も探していない埋没者を優先して捜索できる)
>>楽天でマムート パルス バリヴォックスを検索

(4)PIEPS FREERIDE ピープスフリーライド

シングルアンテナのデジタルビーコン。距離は表示されるが方向は表示されないため、動き回って絞り込む必要がある。
複数アンテナのものと比べると捜索時間がかかってしまうのは否めないが、初心者でも割となんとかなったりする。
価格が安い(2万円程度)ので、まずはバックカントリーをやってみたい人にはいいかもしれない。
(とはいえ本当なら2本以上のアンテナのものをおすすめしたいが)


Comments
  
  ※tweetボタンを押してツイッター経由でコメントが書き込めます